櫻井慎也ブログ


2018年11月14日

ここ最近走っている感じがする。




image

image

image

本当に忙しい毎日だ。
何かと何かがあるなんて珍しい。
最近ご来客も増えた。

あっという間過ぎて笑えるぐらいの一年だった。
でも振り返れば多くのことをやった年だろう。
今年を抜きには人生を振り返れない。

今年の総仕上げに入ろう。
5言語を仕上げる。


sakuraishinya at 00:02コメント(0)

2018年11月04日

峰人さんの店、KULM OHARAに早速行ってきた。




2018-11-03-13-38-47

2018-11-03-13-46-30

2018-11-03-13-51-59

2018-11-03-13-52-07

2018-11-03-13-57-32

2018-11-03-14-01-57

2018-11-03-14-23-26

2018-11-03-14-24-50

2018-11-03-15-11-04

思った以上に気持ち良い場所だった。
さすがミネティー。
メシ美味過ぎた。素晴らしいね。
大原の自然の中でクラフトビールを飲める贅沢と言ったら。

てことで、色々と考え事が多い近頃だが、
これからも職人.comを有名にしていこう。
最近三条ショールームにお客さんがよく来られて嬉しい。
今日は韓国人のグループの方々がたくさん買ってくださったそう。

明日正式にハングルオープンしよう。
翻訳ができてないところはオールカットして(笑)。
まずはオープン!


sakuraishinya at 00:12コメント(0)

2018年10月27日

昔はブログで良いことをたくさん書いていたが、




最近は全く書かなくなりつつある。
これも時代の流れという奴か。いやそれは違う。

多分昔よりも感動に対する免疫ができたんだと思う。
たくさんのことを経験し、感動し、涙を流して。
でもそれって昔と同じレベルの経験しかしていないっていうことだね。

老いて旅するは賢明でないという言葉がある。
本来の意図は少し違うと思うが、
この言葉にはただならぬものを感じる。

今度、旅をテーマに講演をしてくれと頼まれた。
一体どんな役に立つ話ができるだろうか。

人生には何をするにも遅過ぎることなんてないし、
それをやりたいと思ったときがやるときだろう。
それ以外にやる理由があるだろうか?

旅はしておいたほうが良いとかどうとかの
打算的な旅はあまり価値がないと思う。

旅というのは悩む人が行動を起こした一つの表現だと思う。
どこかに自分の悩みを解決できるものと出会えるのではと。
幸福な人は旅に出る必要がないという言葉すらある。

では、自分にとって旅は何だったか。
それは新しいものと出会うことで化学反応を起こし、
自分の知らない自分に気付くことだったと思う。

そこで、やりたいことが見つかることもあるだろう。
人生をかけて何か社会に還元したい分野が決まるかもしれない。
ワタミの創業者が世界一周時に皆が楽しく飲食しているライブハウスを見て、
これをやると帰りの飛行機で決められたように。

人生はあっという間だ。本当に早い。
僕も先ほど10年近く前の日記を読んで、本当についこの間のように思う。

僕がやりたいことは、よくやったなと自分で自分の人生を思い返すこと。
人生とは過去の蓄積。
自分の過去を誇りの持てるものにしたい。


sakuraishinya at 23:10コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ