櫻井慎也ブログ


2017年01月16日

金曜はキッパーズケルシュでバスペールエールを飲んで




4d6ac20c.jpg

f9206097.jpg

f79ad988.jpg

45953ae1.jpg

ef28fe89.jpg

その後キッチンボナサイでワイン。
寝たのが午前3時でこれにより調子が狂った。
次の日、連休明けの連日の発送で疲れ切っていたのか起きたのが午後2時半(笑)。

土曜はボーッとしているうちに終わってしまった。
しばらく無茶な飲み方をやめようと思った。

今日は朝から積もっていた。
で、ルプチメックでパンとカフェオレだということで、
雪によけながら歩いて行った。

少々パンを食べ過ぎたので、
歩いて取引先のところに立ち寄った。

あ、そうそう昨日は大変遅くなったが年頭のご挨拶を書いて、
今後の方向性を書かせていただいた。
http://jp.shokunin.com/archives/51979244.html

で、我々にしては大変珍しく飲まずに帰宅。
普通ならビアパブタクミヤさんに直行なんだが。
帰宅して飲まずにおでん。
2日間だが健康的だ。
やっぱりスマートに飲まないとね。
今後ぐだ飲み控えよう!うん。

ぐだ飲みよりも大切な未来がある。
まぁたまには良いけどいつもはダメということで。

てことで今度またスマートにビアパブタクミヤさんに行って、
スマートに飲んで帰ってくるぞ。
どうも日本だとグダグダ飲んでしまう。
かっこいい外人みたいにサクッといこう。


sakuraishinya at 00:17コメント(0)

2017年01月12日

大変ありがたいことに忙しすぎる年始でブログも書けない状態。




朝の受注の合間を縫って更新しておこう。
まず8日に帰宅後一部発送、9日は妻とフル稼働で一部発送、
10日始業日は過去最高の発送件数、
11日も息つく暇もないほど。
そして今日。大量の入荷があり全て発送。
それだけで一仕事だ。新商品の写真撮りや発注もしなくてはならない。

いやー嬉しいな。2週間もお休みをいただいていたのを
補ってくれるかのようなご注文の数々。
これからも世界一の日本製工芸品ストアを目指して頑張ろう。

ところで最近受注ソフトの変更をしようかと検討中。
午前中だけで担当者一人で千件のオーダーをこなせるという
新しい受注ソフトに切り替えようかと。
伝票印刷とソフトが連結しているだけでありがたい。
伝票番号を打ち込みするだけで数時間かかるから。

さてさて、未来の私へ。どうなったことやら?
まだこの馴染みのソフトを使っているのかな?
ただありがたいことに限界を感じたというのが正直なところ。
ここから飛躍して一日千件発送するには切り替えは不可欠だ。

土日あたりにのんびり考えよーっと。楽しいね仕事は。


sakuraishinya at 09:21コメント(0)

2017年01月09日

西洋文明にただただ恐れ入った旅だった。




aaebea58.jpg

cfe44723.jpg

e28f1161.jpg

c8a71446.jpg

dfc6f27e.jpg

世界遺産の建築物の8割がある驚異の国イタリアを始め、
街ごと世界遺産のようなサンマリノ、バチカン、マルタ。

古代から続く彼らの美意識の高さには恐れ入った。
正直日本人として俺らは負けてないと思っていたが、
いやいや圧倒的だよ彼らは。

安宿一つとっても中のインテリアは大変美しく、
日本なら建築雑誌に載ってそうなほどオシャレ。
これどこのライト?と聞いたぐらい。

永遠に回り切れないほどたくさんの建築物が残る欧州。
そしてそれらを維持し、生活にもゆとりが感じられる。
日本がまだまだ文化的に未熟な国だと痛感した。

最近若者を中心に覆う根拠のない日本礼賛。
この発想はあまりにも馬鹿馬鹿しい。
だからどうしたの?という感じ。

イタリアのテレビ番組が
イタリアには世界の8割の建築世界遺産があって世界に誇る料理があり、
などとわざわざ自国民に紹介するだろうか。

そんなプライドは自然に息づくものであって、
何も知らない暗記教育の賜物にメディアで洗脳するものではない。
海外に行ったこともないのに、
日本が一番と信じてしまったらどうする。
世界イコール怖いところ、働くのは日本が良い、日本最高と繰り返す
使えないチキンばかり増える。

でもまぁ日本礼賛の前は欧米かぶれが幅を利かし、
日本人のアイデンティティ自体も
あやふやなところがあったので、
これはこれで良い面も多数もたらしている。
伝統をつなげようという動きにもなり、
とても良いことでもある。

ただ学生とかとしゃべると、
もっと何かを知りたいという意欲を全く感じないので、
こいつらはマジで大丈夫かなと心配になる。
質問が全くない。俺が学生のときこんなんだったっけ?
それは盲目的な日本礼賛の副作用かと思うので、そこだけ指摘したい。

日本は素晴らしい、間違いない。奇跡の国だ。
だが海外にもイタリアのような奇跡の国があるってことも知ってほしい。
そうすれば日本礼賛にも説得力が増す。


sakuraishinya at 10:38コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品通販の職人.comを運営しています。一人旅が好きで、これまで約120カ国を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。


アクセスカウンター

    記事検索
    Archives