櫻井慎也ブログ


2018年02月15日

つ、つかれた・・・。




よう働くわホンマに。
初志貫徹で行こう。

色々と悩みは大きいが、
そういうときはどちらが大事かを考える。
今のシステム、機会において有利な方か、
それとも数十年先にとって良い方か。

力を持っているからと言って、
一ウェブサイトの気まぐれなシステムに
いちいち自分の未来を左右されたくはない。
あ、Facebookのことね(笑)。

Facebookとの付き合い方は本当に大変だ。
個人ページではなく会社の方。

うまく付き合えば良いのだが、
時にこれを中心にビジネスを考えてしまうことがある。
これは駄目なパターンだと思う。

Facebookでの展開ありきではなく、
もっともっと理想の未来を描いていこう。
その理想の中に付き合うサービスを付随させていこう。

てことで、自由にやるぞ。


sakuraishinya at 00:00コメント(0)

2018年02月12日

3連休はひたすら職人.comと向かい合った。




25c94176.jpg

10eaed19.jpg

d9c87e0d.jpg

3日間ほとんど外に出ず、飲みにも行かず、
ずーっとサイトをいじくり倒した。
結果、改善されたところがいくつもあり、
すぐに成果に繋がった。

これからの未来が楽しみで仕方がない。
自分の成長も楽しみだ。

生きていて幸せ過ぎる。
これからも精一杯生きるぞ。


sakuraishinya at 23:32コメント(0)

2018年02月09日

何を捨てるかの決断が人生で最も重要。




最近職人.comでは英語・中国語と同じ、
ブランドごとの表示に変えたが、
なぜこの形式に変えたかというと、
無限の広がりがあると思ったからだ。

カテゴリー表示だと、食器とキッチンに被る商品が多数出てきて、
また、その2つが他を圧倒するようになってきて、
もっと個性あるメーカーさんに加わっていただきたいのに、
食器・キッチン以外を探そうとなってきていた。

もちろん途中までは最高にうまく作用してきた。
月商で1千数百万まではうまく行った。
だが、これから月商1億とかを目指すには限界があるのと、
手動管理のため大変手間がかかり、また見た目も悪くなってきた。

そういうこともあり、海外向けページを見るとスッキリしていて、
文字の違いかなと思っていたが、中国語もスッキリしている。
これは表示の形式の違いだなと確信した。

そこで一時的に売上が減るのは覚悟の上で、
おそらくオンラインストアでは珍しいカテゴリー表示のない店ができた。

確信が持てる美意識を持っているかどうかが、
今後はどの仕事をするにおいても重要だと思う。
美意識はいくら数字を眺めても形成されない。
人生観や経験、読書、人との出会いなどで形成される。

出会いと書いたが、誰かが何とかしてくれると考えている人には、
美意識は一生宿らないだろう。

これからも自分の中の美意識を高めて、
自信と勇気を持って変化していきたい。


sakuraishinya at 10:58コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで128カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ