櫻井慎也ブログ


2018年12月09日

山田伊純さんのお能を拝見した。




image

image

image

image

素晴らしかった!
何かが乗り移っているかのようだった。
久しぶりに見たなぁ。
色んな友人がいて嬉しい限り。

今日は「怒り」という映画を観た。
「フラガール」や「悪人」も手がけられた
李相日さんという在日朝鮮人の監督によるもの。
素晴らしい作品ばかり。

もし今の北朝鮮に生まれていたら、
まず間違いなく同じことはできていない。
そう考えると、とてつもない才能が
たくさん北朝鮮に埋もれていて、
また発揮できない人たちのことを考えると運命のやるせなさを感じざるを得ない。

今貧困に喘いでいる人の中にも、
もし北朝鮮が自由主義経済の中にあったなら、
サムスンのような世界一の企業の創業者がゴロゴロいたかもしれない。

もう一つの数十年後の宇宙を考えると不思議な気持ちになる。
でもこれが運命なのだ。
だが運命は切り開けることも事実だ。

北朝鮮が共産主義でありながらも発展し続けている中国やベトナムに倣って、
改革開放してくれることを願う。
北朝鮮の市民の幸せはもちろんのこと、
日本や世界の安全にも繋がることは間違いない。

経済は発展すればするほど、
他国との連携がなければ維持できなくなる。
なので、実は平和産業だと思う。
もちろん環境保護などの課題は山積みだが。
利権が絡んでいるので多少行ったり来たりするが、
どう考えても自然エネルギー重視になるし、
貧困が無くなれば環境についても皆真剣に考えることができるようになるだろう。

ということで、今日は日曜日だが、
溜まりに溜まった中国語とハングルの翻訳をアップしよう。
翻訳者が4人も在籍しているので追い付かない!(笑)
実に幸せなことだ。今が勝負時。


sakuraishinya at 09:44コメント(0)

2018年12月07日

Impact Hub Kyotoでの講演が終わってげっそり。




image

いやー終わった。
ダメダメな講演だった。
あのーを1000回近く言ってることに気付かない阿呆。辛い。

でも終わった後、
某テレビ局の報道カメラマンさんとか、
映画配給会社の跡取りさんとか、
国立大学の歯医者さんとか、
色々と名刺交換していただいた。

何か一つでもお役に立てたら良いのだが。
いやーそれにしても30点ぐらいだ。
妻にビデオを撮ってもらっていたが、
あかんわこりゃ。

が、しゃべってる内容は我ながら面白い。
長かったね。質問も合わせると1時間以上。
たくさん質問していただき感謝感謝。

というわけで、何とか役目を果たせた。
ボランティアだったが、得られたものは想像以上に多かった。
自分も振り返れたしね。

これからも話のネタになるような人生を歩んでいこう。
年末年始どうしようかなー。


sakuraishinya at 23:40コメント(2)

2018年12月05日

ワインバー・カヴァレッタさんで。




image

image

image

image

image

妻の誕生日イブ会を。
シチリア島のフルボディーのものが美味しかった。
料理も実に。
マスターお一人で凄いなー。
こだわりが半端ない。

てことで、たった今日付が変わった。
出会ってからもう6年以上が経った。
早いな〜。

でもこの月日の速さに負けないぐらいの
充実した日々を送るんだ。
いや成果を出す。

これからも引き続き職人.comをやっていこう。


sakuraishinya at 23:56コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ