櫻井慎也ブログ


2017年03月22日

土日は富山に。




dff045f4.jpg

ce3ac652.jpg

d13f444c.jpg

753b502e.jpg

29761877.jpg

9ヶ月ぶりに帰った。
気付けばしばらく帰っていなかったなぁ。
時間は凄い早さで経つ。

どんな人もこうやって束の間の時を実家で過ごし、
他愛もない話をしたり、
近況報告をしながら生きているんだろう。

人生は縁だなぁとは思う。
両親や兄弟、妻や妻の実家の方々。
一体何のご縁でこうやって関わり合っているのだろうか。
たまに不思議になる。

だからこそ一歩遠いところから見ると、
いや宇宙から見ると、果てしない過去や未来から見ると、
何というご縁なのだろうと思う。

先ほど妻のお母さんがスマホに変えようかどうか迷っていたが、
ガラケーというものは20年で無くなろうとしている。
この時代に生きた人しか知ることのない産物だ。

1000年後から今を眺めてみる。
今生きている自分。

あぁ不思議だ。
1000年後と言われても自分はどこかにいるんだろう。

680円の絶品スパークリングワイン飲んで酔っ払った。
リカーマウンテンに本当に感謝だ。

せっかくなら今1000年後ではなく、
2017年なんだから、
2度とないこの時代を思いっきり生きてやろう。


sakuraishinya at 00:17コメント(0)

2017年03月17日

クールジャパン機構の方が訪ねて来られた。




5f7f014b.jpg

91f63731.jpg

aa1a0c04.jpg

33becfa9.jpg

f503e973.jpg

忙しい一週間だった。
とても充実している。
妻が飛ばした大ヒットのおにぎり焼き器が昨日128個届き残り8個。
大変素晴らしい。

さて、滅多にご来客のない我が社。
社外の人に会うことも滅多にない。
政府系の方が来られるということで驚いた。
相変わらず存在感のない我が社だが、
薄味なことが何度も味わえるという好循環になっている。
京都の味に学んだ。

僕らのスタンスは、僕ら自身が目立つ必要はないということで一貫している。
もちろん取り上げてもらえるに越したことはないが、
目立つということにあまり意味を感じない。

主役はあくまでお客様であり職人さんだ。
僕らはその橋渡しをする。
そのストイックさが好きだ。
場作りというか。

商品の良さを見出し、
お客様に魅力を訴求し、
メーカーさんも何が起こったのと聞かれるほどの受注を取る。
これほどの楽しみはない。
いつの間にやら関わっているような存在が良い。
だからキャラが濃かったら飽きられるので薄味の方が都合が良いのだ。
電話に出るのはいつも僕だが誰も社長だとは気付いていないだろう。

これからも潤滑油のような役割を徹底していこう。
意外とインフラはマーケットがでかい。
ユニクロがパーツに徹したことで、
圧倒的日本一になったように。
職人.comもそうありたい。


sakuraishinya at 23:20コメント(0)

2017年03月14日

金曜はビアパブタクミヤさんの二周年記念で




c192dfad.jpg

691b839e.jpg

7867ec03.jpg

c687cab4.jpg

84197882.jpg

かなり酔っ払った。
土日は酔いを覚ますかのように、
ひたすら歩いた。
一日10キロ以上。
歩いても歩いても見飽きないのが京都の魅力だ。

土曜日に今年度最大の目標であった
Facebook10万いいねを達成した。
これにはかなり達成感があった。
ここまで来るのに数年かかったので。

今は大都市にショールームを作っていくか、
ひたすら通販のみで利益率を高めて上場を目指すか、
もしくは両方やっていくかで揺れているが、
書いていて思ったが、
両方やったら一番後悔ないんじゃない?と(笑)。

うん、まさにそうだな。
そこで売らなくてもショールームをやりたい。
それだ。そういうこった。

第一、通販のみで上場したとしよう。
そこで集めた資金の使い道がねぇ。
システム開発か?何か違う気がする。
でも、世界の主要都市にショールームとなればいくらあっても足りないし、広がりがある。

ていうわけで今から両方やっていくのが一番だね。
でもショールームなんて国内外でオープンして来てくれるのかな?
しかしそこに未来やワクワクがあるんだよね。

あと上場してパブリックカンパニーになること。
これはやはり譲れない。
やり遂げよう。
会社作った当初から思っていたから。
志高く行こう。

てことで明日も楽しく頑張ろう。


sakuraishinya at 00:07コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品通販の職人.comを運営しています。一人旅が好きで、これまで約120カ国を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
アクセスカウンター

    記事検索
    Archives