櫻井慎也ブログ


2018年07月31日

土日は二日間のポップアップイベントだった。




__ 1

__ 2

__ 3

__ 4

__ 5

面白すぎる毎日だ。
もう休みが全くないのが普通になってきた。
土日は同級生の誘いでポップアップイベントに参加した。

土曜日にイベント終了後、ホッとしたのもあって、
日本橋駅前のスペアリブが絶品の店で、クラフトジンのソーダ割りなどで良い気分になり、
タクミヤの元店員さんがやっている「僕と犬」という店に35分ぐらいかけて徒歩で行き、
ちょっと記憶が無くなり、京阪に乗ったところ大阪京都間を往復したようで、
また淀屋橋に戻ってきてしまっていた(笑)。

で、今から宿探すのも土曜日で高そうだし面倒ということで、
よし野宿だということで、ビルの前で寝た。
途中台風が来て、風と雨がバチバチ体に当たって大変寒かったが、
何とか朝になり、ズタボロのまま漫画喫茶で仮眠およびシャワーして、
ユニクロで500円のTシャツを買い、何事もなかったかのようにイベント会場へ。

そして色んなお客さんとしゃべり、
京都に帰ってすた丼の大盛りを食べて、至福のひとときだった。
店の前で迷っているスペイン系カップルに美味いよと勧めたら入ってくれて、
店を出るときにめちゃ美味いのサインをくれた。すた丼最高!

夏休みは西安、重慶、成都に決定!
新しいスタッフが西安出身ということもあり、
話を聞いているうちに興味が湧いてきた。
これからの我が社の新マーケットなので。
今年は中国進出元年にすると決めたので初志貫徹。

てことで、これからも楽しんでいこう!
いやー楽しくてしょうがないね最近。


sakuraishinya at 10:28コメント(0)

2018年07月26日

忙しい毎日。




写真 1

写真 2

写真 3

写真 4

写真 5

写真 1

写真 2

いやー最近充実してるなぁ。
毎日働いて飲んで。
売上はあんまり良くないけど。

先週の土日は山形に帰省。
今週の土日は大阪でイベント。
来週は間髪入れず香港ショールームの準備。
再来週にオープンできそうだ。

もう暑くてやばいね。
冬はあれだけ寒かったのに。
寒くなれば、これから暑くなることあるのかなと心配になり、
暑いとその逆。つくづく人間は自分中心だと思う。

ところで昨日のマジックアワーは物凄いピンク色だった。
何事かと思ったよ。綺麗な世界だ。

さーて夏休みはどうしようかな?
ぶらりとまた面白いところに行きたい。
よく働いてよく遊ぶ。計画しよう。


sakuraishinya at 16:04コメント(0)

2018年07月16日

暑い暑い3連休。2日目が終わった。




本当に暑い!!!
38度とか?

そういうわけですっかり昼間は中京区民のような毎日だが、
馴染みのお店に行ったり、ご近所のお店さんにご挨拶したりの日々。
いやー楽しいね。生きてるって感じだ。

皆それぞれの生活があるんだろう。
京都にとっては中京区が中心部だ。
働く場や友人と会う場所が中京区なんだろうな。
当店のショールームを中京区に出すのは自然な流れだった。

まだまだ改革途中のショールーム。
商品を入れ替えたり、色々と試行錯誤の日々だ。

当店で扱っているものはどれも素晴らしい商品なので、
102社の商品を入れ替えして新鮮な店作りをしたい。

かれこれ4媒体様に取り上げていただいた。
感謝感謝だ。来月も2媒体様に取り上げていただける。
そのうちの一つは2回目となる櫻井慎也個人のインタビューの本。
何人かの起業家のうちの一人に大変光栄なことに選んでいただいた。
インタビューで色々と人生を振り返れた。

さーて、三条ショールームをオープンしてから、
全く休みのない夫婦だが、元気にやっている。
一日ショールームに行かないと様子を見に行きたくなるほど。

日が差したときのショールームはかなり美しいと思う。
透き通った感じの空気が流れている気がする。
これからさらに発展させていきたい。
こんな素晴らしい場所を与えられて本当に感謝だ。
絶対にここは手放さない。

というわけで、寝るとするかな。
明日はラスト。
18〜21時は我々が店番をしているので、
良かったら遊びに来てくださいね♪


sakuraishinya at 00:37コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ