職人.com櫻井ブログ


2020年09月06日

いろいろとトラブル続きの近頃。




99FBC42A-EDA9-4D81-8261-C084779FEEBB

いやーなかなか大変だ!
一個一個解決しないといけないんだが。
いろいろとやることが多すぎて
おろそかになっていることが多すぎる。

そしてヒヤリとすることが立て続けに起こる。
こういう時期は嵐が過ぎるまで、運が巡ってくるまでじっと待つ。
またいつかうまく行きすぎて仕方がないときがやってくる。

だいたい予想外なことが2割ぐらい起こって普通の世の中だ。
それに対応していかなきゃ。文句ばかり言っていてもしょうがない。

とにかく立て直す時期だ。
土日はその準備、計画をする時間。

今日は蜂用の殺虫剤の痕が建具について生きた心地がしなかったが、
重曹で取れた!!!
本当に嬉しい。

そして水道がぶっ壊れた(笑)。
が、妻が手拭いとタオル、菜箸を使い、止水した(笑)。
何という…。

大変なことが次々に降りかかってくるが、
ヒラリとかわしつつ、
また耐えつつ、空気が変わるのを待ちたい。

sakuraishinya at 00:17コメント(0)

2020年08月27日

22時半に仕事終わった後、近所の人参さんへ。




FB5DDA15-69FF-48BC-AD33-683E8725AAA8

昨日はNHKのサラメシに中村銅器製作所さんが出られて、
何十個とあった在庫が数時間でなくなった。
感謝感謝だ。

今日は大忙し。それに加えて海外発送。
デンマークからも約20万円のオーダーが。

そして銀座ショールームの内装打ち合わせ。
シンプル極まりない形にしてもらうだけだが。

基本的にはネットのコミュニティーを運営して、
価値ある建物に出店するというもう一つの
自分の趣味を生かしたもの。

何百時間も食い入るように日本家屋を見てきた経験は無駄にはならなかった。

コロナで基本はあまり派手に動かないし、
今日なんて三条ショールームのご来店人数ゼロだからね(笑)。
でもピンチの中にもチャンスがある。
奥野ビルさんという東京を代表する昭和建築に出店できるんだから。

てことで、今月も締めくくりだ。
最後に夏の思い出を作りたい。

sakuraishinya at 00:50コメント(0)

2020年08月26日

ここ2週間ほどやってきたことを




72C9082D-C811-4073-8A5D-7510BD470B61

何と書き表そうかというぐらい意外と無だ。
あまりの暑さで外にはあまり行かないし。
そんな中、蜂がたくさん現れてその対処に追われた。

そして、ついに東京にショールームができる!
これは驚きだ(笑)。ウルトラC使った。

エジソンは言った、99%の努力と1%の閃きと。
1%の閃きがなければ99%の努力は生かされない。

そんな閃きをこれからも持っていきたい。
来月オープンする銀座ショールームは、
我ながら直感が働いたと思う。
ここが勝負所だと。

父の電話が大きい。
コロナ真っ最中だったが、
先日和歌山辺りまで営業に行ったらしい。
すると仕事が見つかったそうだ。

じーっとしていても仕事はやってこないので、
ピンチの中にあるチャンスを見つけろということだった。

あとは言葉に気を付けるということかな。
調子が良いと思っていると本当に調子が良くなる。
マイナス発言はしない。
正直な発言や文句は言いたい放題だが、
景気が悪くなるような発言は控えたほうが良いね。

今週にはショールームの内装工事だ。
駆け抜けよう。

sakuraishinya at 00:49コメント(2)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索