2018年01月22日

勝負をかけている近頃。




結構やってるね最近。
土日もずーっと仕事してたし。

さて、最近肩を怪我して治療に通っているが、
さっぱり治る気配がない。
まぁこれはこれで身体を労わりなさいという
天のお声を頂いているのだと思う。

今の仕事も後継者というかチームを形成していかないと。
僕の弱点は考え方がでかい割りに、
多くの人と何かやるのが苦手なことだ。

大勢いるとコソコソと端っこでゲラゲラ笑ってるタイプ。
皆をビジョナリーに引っ張るということに「何だかなぁ」と思うタイプなので、
誰かに頼るぐらいなら自分で全部分かるようになろうということで、
それはそれでウェブも広告も言語もある程度分かるようになった。
人に投資するよりも自分に投資してきたというのが正直なところ。

だが、ここから先はチームでやっていくべきだとは思う。
このままではこのままなので。限界がある。
肩を壊しただけで大変な騒ぎだ。

しかし、これまでの雇用関係では、
自分のやってきた仕事を代わりにやってもらうようなやり方だったので、
そうではなく、それぞれが創造性を発揮していけるようなチームにしたい。
雇う雇われるというより加わってもらう感じ。
どういう形で協力してもらうのかを考えていこう。




sakuraishinya at 22:25コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ