2018年06月02日

朝、東京に着き




image

image

image

image

image

大変たくさんの人たちとお話した。
取引先さんがたくさん出展されていて、
皆さん職人.comをすぐに分かってくださってとても嬉しかった。

よくお分かりになるなぁ。
数年ぶりのことが多いのに、
もしくは初めてということも多数。
やはり職人.comという名前に不思議な魅力があるんだろうな。
それは本当に思う。あとは全部失敗したので。

これができたのはラッキーだ。
だが、ラッキーをラッキーと言えるのはそれをやった人だけだと思う。
僕も他にあるのではと何年も探し回ったこともあるので。
結果としてこれしかできないのではないかと思った。
この魅力に確信を持てたというのがあえて言うとうまく回り出した理由だろう。

全く別の分野でも後世まで名を遺した人がどれだけいるだろうか。
ソニーの創業者が引退後幼児教育の本を書かれていたりとか、
マイケルジョーダンがある時期に父の夢でもあった野球選手になったりとか、
どのぐらいの方がご存知だろうか。

僕は職人.comを通じて、
日本製工芸品の売り場を作っていきたい。




sakuraishinya at 00:47コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ