2018年06月20日

いよいよショールームの解体が始まった。




image

大好きな民藝館のような空間にしたい。
民藝は世界一の価値観だと思っている。
その価値観が日本で育まれた奇跡に感謝したい。

まぁ、とは言っても当店は民藝店ではない。
僕の価値基準が民藝であって、
その基準を基に行動している。
良かったなぁ民藝があって。
柳宗悦さんたちに感謝感謝。

実はまだ照明とか色々と決まっていない。
色んなお店を見に行こうかな?
照明なんて注文ボタン押して取り付けるだけなので、
ボタンを押す前に全てが決まる。

うーむ。
まぁ、とりあえず解体してみてから考えよう。
楽しいぞー!

全くお客さん来られないとしても、
このショールームは維持する。
これは単なる商売ではない。ライフワークだ。

むしろそう思えないことは
全て失敗するぐらい天に導かれているというか、
意外と器用でもないのでね(笑)。
多少計算は速いとは思うが。

ということで、明日もやるぞ。




sakuraishinya at 00:08コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ