2018年07月10日

三条ショールームのことばかり考える日々。




2018-07-07-18-48-37

2018-07-08-18-23-20

2018-07-08-21-00-16

2018-07-09-22-06-21

毎日毎日何かが追加されている三条ショールーム。
今日はアルバイトさんの荷物入れが加わった。
昔僕が骨董品屋さんで200円で購入した大きめの古い木箱。
荷物などの一時的な保管場所にちょうど良いサイズだ。

最近いくつもの別件が同時に動いている。
なかなかハードワークな毎日。
妻は今日チャリで三条までを2往復した。
僕もたまに2往復したりする。
往復で40分。良い運動だ。

さーて、明日も朝からショールームだ。
第一段階としてはほぼ完成。
あとは看板を制作しないと。

もうやることがたくさん。
本社には中国人スタッフさんも加わった。
これからの中華圏向けのマーケティングが楽しみだ。

しかし、1カ月前は妻と二人だったのにいきなり8人に急増した。
驚きを隠せないね。

さて、祇園祭か。
何とか間に合った。
仮の看板を作ろうかな?
歩いているお客さんにアピールしないと損だな。

まぁとりあえず商品を入れ替えながらどんどんプレスリリースを出していこう。
三条ショールームにしかない品薄な在庫も今後はどんどん出てくるので。
関西で、というか世界中で三条ショールームにしか店頭に並んでいない商品も出てくる。

とにかく戦略はブラさずに貫いていこう。




sakuraishinya at 23:32コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ