2018年08月28日

夏の終わりに人生を振り返る。




2018-08-25-11-08-38

2018-08-25-12-59-30

2018-08-25-14-04-44

2018-08-25-15-56-32

2018-08-24-19-56-07

2018-08-25-17-14-54

早いのか何なのか、よく分からない。
ただ僕は悩んで北海道に一人旅に出てから11年を過ごした。
もちろん無駄な時間を過ごしたとは思わないが、
どうしようもなく襲いかかる寂寥感は何なのだろうか?

今充実した日々を送っている一方で、
別の視点から冷ややかに自分を見ている自分がいる。

これが本当に過ごしたかった11年なのか?と。
おそらく誰にでもそんな時はあるだろう。

店主として繰り返す日々の中で、
色々なことを考えてきた。
少し離れたところに囲炉裏やおくどさんのある日本家屋を買って、
自然のままにのんびりと暮らしたいと思ったことも。
今でももちろんある。

人生とは何か答えはない。
自分が死ぬ時にこれで良かったと思えたら良いのだろう。
今歩めているだろうか?

たまに立ち止まりながら、
方向を確かめながら、
振り返ることもいずれできなくなるので、
贅沢に過去を振り返りながら生きていきたい。




sakuraishinya at 23:56コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ