2019年01月09日

また妻が素晴らしい写真を撮ってくれた。




image

素晴らし過ぎる。
材料を買いに行くのも作るのも撮影まで。
最近よく言ってるが、
「職人.com株式会社」のうち、
「職人」と「会社」が妻で、「.com」と「株式」だけ俺という感じ(笑)。
スタッフの管理まで全て妻だし!

てことで、.com担当のプライドにかけて、
50万人のFacebookフォロワーさんや、
4千人近くになってきたインスタフォロワーさん、
3千人弱のTwitterフォロワーさんなどに写真を選んで文章を書いて夜な夜な送信。

こんな感じで毎日やっている。
最近中国人社員の王さんも検品が好きということが分かり、
山のような入荷商品を検品してもらっている。
とっても助かる。

そしてショールームのアルバイトさんや、
本社に単発で入ってくれるアルバイトさん、
外部のプログラマーさんなどと、
得意分野を振り分けてやっている感じ。

楽しい。実に。
明日は韓国語担当の高田さんが本社に出社してくれるので、
集中的に翻訳を進めてもらう。
最近韓国人からの反応が素晴らしく良い。

これからも5言語対応を楽しくやっていこう。




sakuraishinya at 23:08コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ