2019年07月24日

昨日は北大路の帆助へ、今日は家飲み。




image

image

image

image

image

image

最近なかなか難しい。
これが随分続いているがあまり気にしていない。
会社の向かう方向へは歩んでいる。
今日は撮影したおにぎりの画像を8言語で一度に発信した初めての瞬間かもしれない。

今はFacebookを中心にお世話になっていて、
今後も地位は揺るがないと思うが、
もし揺らいだとしてもこちらはまた異なる媒体でコミュニティーを形成する。

うちの強みはそれだろう。
全世界一斉に一つの情報を発信できるシンプルさ。
これに勝るものはない。

環境はどんどん変わっていく。
だが、前を向いて歩くということだ。
泣き言は飲んでるときだけで良い。
仕事してるときはとにかく駒を進める。

だんだんと現代におけるグローバルショップに近付いてきた。
どんどんやっていこう。




sakuraishinya at 00:31コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:※スパム対策のため全角日本語のみコメント可
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索