2020年04月29日

毎日とてつもない仕事量。全然終わらない。




今日は休みだったが、妻と一日中仕事。
全く終わらないからだ。
あと二日でGW5日間を迎えられるか心配。

ようやく心配事がいくつか無くなり、心は少し晴れた。
常にタスクが10個ぐらい溜まっている状況で、
かなりのストレスだが、同時にやりがいもある。

謎のエラーも多い。
が、いちいち理由を考えている暇もないので、
すぐ直しにかかる。

もうサイトやシステムは数千回改良を加えられた家みたいなもので、
関わってくれた人たちの努力の結晶。
このサイトは宝物だ。

昨年度の決算が出て、何とか4年連続の税込1億以上の年商になった。
それほど売上や利益は気にしていない。
利益を気にしていたらこれほど湯水のように広告費を使えない。
気にしているのは顧客満足とどれだけ理想に近付けたか。
理想とは世界に素晴らしい影響を与え続ける
「The Body Shop」のような世界ブランドを築くこと。
職人.comがストアとして、プラットフォームとしてのブランドだ。

自分たちの給料もあってないようなもの。
自分が勤めた一部上場企業の一年目の年収よりも低い金額しか取っていないが、
その給料も70%が貯金に回っている。
貯金もいざというときの蓄えだ。
最大の趣味であり生き甲斐である職人.comの準備金みたいなもの。

というわけで、来年度には100万人にフォローされる店を目指し、
引き続き積極的にアプローチしていこう。




sakuraishinya at 23:56コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:※スパム対策のため全角日本語のみコメント可
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索