2020年06月16日

人生で残された時間をどう使うか。




いろんな思いが湧いてくるね。
今回のコロナみたいなことがあると。

やっぱり貯金は大事だなとか。
まぁそれには100%同意する。
会社では内部留保というが。

このままでザ・ボディショップのような大きなビジネスをつくれるのか?
意図的につくろうと思ってつくれるものなのか?

でもまぁ何も分からない小僧が始めた会社が
60万人にフォローしていただくまでになった。
今期の年商は1.5億から2億になる。

何も経営の勉強も(ウェブの勉強も)せずに、
思いだけで始めた会社が何とか立ち上がった。

それには日本酒熱燗を6合(1080ml)一気飲みさせられたことで、
自分でやるしかないと思ったというのはある。
乞食になってもこんな会社に戻ることはないと。

今となって考えたら、まぁ自分には合わなかったが、
おそらくそういうことも現在はなくなり無茶は減ったとは思うが。
でもお金を頂きながら社会人としての基礎を作っていただいたことに感謝しかない。

話は逸れたが、思いというのがいかに大事か。
思いには願望と意思がある(意志ではない)。
願望は寝ても覚めても考えていること。
意思はよし明日早起きしようという思いつき。

願望は強い、意思は弱い。これが答え。
願望は叶う、意思は叶わない。だから願望が何かを見つけることが一番大事。

何回書いたか分からないが、
30年前にシンガポールのデパートで見たザ・ボディショップの
瑞々しいイメージが忘れられない。
何の店かも分からなかったが、僕でも分かる単語で、
力強いフォントで、強烈に頭に残った。

人生に悩んで世界中を旅していた頃、ザ・ボディショップに幾度となく再会した。
そしてバイブルとも言える「ボディ・アンド・ソウル」という創業者の著書に出会い、
自分が生涯かけてやりたいことが見つかった。

今はまだ小さいが、この思いがある限り、
職人.comはずっと成長を続ける。
これからも攻守のバランスを取りながらも
自分が人生で一番ワクワクした未来図をいつも胸にやっていこう。




sakuraishinya at 00:46コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:※スパム対策のため全角日本語のみコメント可
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索