2007年11月

2007年11月29日

セミナーの告知。




また今度セミナーするそうで、
僕もちょっとしゃべらせていただきます。
良かったらどうぞ〜☆


■ 概要 ■
関西ドロップシッピング友の会 L.L.P. は、12月16日、大阪・東梅田において「関西ドロップシッピングセミナー(第3回)」を開催いたします。
ドロップシッピングサービス事業各社、日本ドロップシッピング協会による講演の他、著名ドロップシッパーによる店舗ノウハウの披露、オーバーチュア株式会社による検索エンジンマーケティング(SEM)に関する講話などをお楽しみいただけます。


■ セミナー要綱 ■
 催事名:関西ドロップシッピングセミナー (第3回) 〜 2007忘年会 〜
 日 時:2007年12月16日(日) 13:10 (開場) 13:30(開演)〜 17:00(終演)
 場 所:大阪・東梅田 大阪駅前第4ビル6階 YFP第4ビル会議室AB(一般席数:90)
 主 催:関西ドロップシッピング友の会 L.L.P.
 参加料:6,800円

 【詳細・申込】 http://www.kansai-ds.jp/seminar/kandoro3/


■ セミナー内容 ■
◆ 第1部 ドロップシッピング概要編
 関西ドロップシッピング友の会 L.L.P. 杉井 靖典
 「ドロップシッピングの基礎知識」


 株式会社もしも
 コンサルティングチーム マネージャー 佐藤 俊幸
 「もしもドロップシッピング徹底活用」


 株式会社リアルコミュニケーションズ
 ドロップシッピンググループ ディレクター 石黒 真奈美
 「リアルマーケットドロップシッピングの全て!」


 株式会社ウェブシャーク
 ドロップシッピング事業統括責任者 金田 東陽
 「15分でわかる電脳卸ドロップシッピング」


 G&W株式会社
 代表取締役/職人.com店長 櫻井 慎也
 「ワクワクを感じられるものを売ることの大切さ」


 日本ドロップシッピング協会
 理事 関西支部長 黄川まさ美
 「最新ドロップシッピング事情」


◆ 第2部 ドロップシッピング実践編
 関西ドロップシッピング友の会 L.L.P. 伊藤 みゆき・上田 淳子
 「ブログを利用してお店をつくろう!」


 関西ドロップシッピング友の会 L.L.P. 杉井 靖典
 「検索エンジンを積極的に活用しよう!」


 オーバーチュア株式会社
 マーケティングマネージャー 河田 顕治
 「スポンサードサーチではじめる検索エンジンマーケティング(SEM)」


 有限会社彩苑
 代表取締役/ドロップシッピングコンサルタント 浮城 隆
 「失敗しない商材の決め方・探し方」


■ 関連サイトURL ■ (講演順)
 関西ドロップシッピング友の会
  http://www.kansai-ds.jp/


 もしもドロップシッピング
  http://www.moshimo.com/


 リアルマーケットドロップシッピング
  http://ds.realmarket.jp/


 電脳卸ドロップシッピング
  http://ds.d-064.com/


 ドロップシッピングジャパン
  http://www.dropshipping.co.jp/


 日本ドロップシッピング協会
  http://www.dsjp.org/


 オーバーチュア
  http://www.overture.co.jp/


 ドロップシッピング研究会
  http://www.1netshop.net/


■ 本件に関する連絡先 ■
 関西ドロップシッピング友の会 L.L.P. 担当 杉井
 メールアドレス : seminar@kansai-ds.jp
 電話番号 : 03-6662-5640
 ファックス : 03-6662-5641


sakuraishinya at 15:33コメント(2)

「時間」




意味のある時間を過ごしたいと思います。
あとから振り返って、何してたのか
思い出せないような日々はもう二度と送りたくありません。

会社では色々な問題が起きます。
そのたびに解決を出してきて
大きく飛躍してきたように思います。

時に何かを得るには何かを捨てなければいけません。

やらなかった後悔より
やってしまった後悔。

既存のものにしがみつくと
財産や収入は今と同じペースを確保できるかもしれませんが
時にそれを捨てなければならない選択の場面が出てきます。

僕の場合はサラリーマンだったとき
当時組合員(管理職未満)でも年収1000万円に手が届くという
日本でもトップクラスの高給メーカーにいました。

実は第一志望で入りました。
両親も本社に連れてってあげたら
そのビルの大きさにたまげてました。

しかしその地位を捨てることで
3年という短い期間で
その会社の役員クラスの年収を稼ぐようになりました。

もしその会社にいることで
その地位を保持し続けたら
今の自分は当然いません。

自信はあったかというと、ありません。
ただやらなかったら絶対後悔すると思っていました。

人生で一番高いのは「時間」。
たとえそれで大損しても
たかだか何百万〜何千万の借金です。
怖かったけどやらないことが人生で大きな後悔になると思いました。

だから、人生の後悔だけはこれからもしたくありません。
目的に到達するためにはどんな言い訳もしたくありません。

今日も、今も、大きな選択に迫られています。
後悔のない人生を歩めるように
これからも決断する勇気を持てますように。。

P.S.世の中で「失敗」と呼ばれているほとんどが
実は成功者の中では失敗と認識されていません。
エジソンは1万回実験を重ねて電気を作りました。
果たして1万回失敗でしょうか?

日本語や世の中の多くの言葉の意味は
真意とは程遠いところに定義されています。
これによって多くの人が足止めされています。

人生において失敗というものがあるとすれば
力を出し切らない人生に他なりません。


sakuraishinya at 09:21コメント(4)

2007年11月26日

映画「ザ・ストレイト・ストーリー」




ストレイト・ストーリー
見ました。愛に包まれた作品でした。何でもないシーンなのに何度も泣いてしまいました。

73歳のおじいちゃんが
10年間口を利かなくなった兄が脳卒中で倒れたと知り、
運転免許もないし、2分と立っていられないので
時速5キロぐらいのぼろぼろのトラクターに乗って
2ヶ月かけて会いに行くただそれだけのストーリーです。

僕も父親に一度だけひどい
忘れがたいことを言っていたことを思い出し
映画を見てる途中、いったん止めて
富山の父親に電話して謝りました。

そしたら、6年間心のどこかにひっかかってた
ことがすーっと晴れていきました。

父は全然何も気にしてないと。
この前京都に来たときに食べた
三嶋亭のすき焼きがおいしかったと喜んでました。

何だか僕は最近とっても
素晴らしい人生を生きている気がします。

意地張らずに、素直に生きることが
本当に大切なんだと思いました。

両親には120歳まで生きてもらわないとね。
世界の裏側までまだ行くのというぐらい旅に出てもらって、
シンガポールに連れてってもらった恩返しをしたいです。


sakuraishinya at 23:30コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ