2008年04月

2008年04月30日

家の庭大改造。




IMG_0940

京都には似つかわしくない南国風の
あやしげな植物が生えておりましたので、
残念ながら切捨てゴメンさせていただきました。。
手入れは心を鬼にしてやらなきゃダメですね。
何度も謝っておきました。

で、昨日、手入れしたら、
こんな感じになりました。
e8d49ef5.JPG


マイムの山田さんにいただいた
アジサイもおきました!すっきりしていい感じです。
これから庭にも力入れていきたいですね。
ちょっと庭師になりました。


sakuraishinya at 13:28コメント(2)

2008年04月29日

「生きテク」 -自殺ZEROキャンペーン-




自殺zeroキャンペーン (NHK首都圏ネットワーク)


++++++++
現在、年間自殺者が3万5千人(実際は7万〜10万人)と言われております。鬱と推測される日本人は1360万人、すなわち10人に一人が鬱と言われているのです。世の中に「死ぬノウハウ、方法論」はたくさんあります。しかし、「生きるノウハウ、方法論」はまったく開示されていません。これを開示し、ブランディングすることにより、実際に「短期間で」自殺者を激減する方法を考え出しました。「一年半で自殺者を3分の1から4分の1に減らす」という非常識なこの試みにご理解・ご参画いただけますと幸いです。ポジテロリストとしてご招待します。

自殺ZEROキャンペーン プロデューサー
オキタリュウイチ
++++++++

友人のオキタリュウイチ氏は、友達に裏切られ
自身が数ヶ月間のウツ状態の中、
何度も自殺しようと思った経験があるそうです。

そのときに事務所に引きこもり、
ボーっとエレベーターに乗ってたとき
あ、これやんなきゃダメなんだな、と体が気付いたそうです。

この方は本当に素晴らしい人です!
本当に面白いし、やさしいし、愛に溢れています。

この方は、この事業をやるために
オキタミュージアムという広告会社での利益を
毎月50万以上この「生きテク」という慈善事業につぎ込んでいます。

自殺しようと思っている人、ウツな人、
立ち直った実例が盛りだくさんのサイトがあります。
300人近い人がこれを見て、自殺を思い留まっています。
ぜひご覧下さい。



sakuraishinya at 19:40コメント(0)

引き寄せの法則。




仲の良いカフェの店員さんがもうすぐ東京に
行ってしまうということで
あ〜また友人が一人遠くへと思ってたら、
帰る最後の2週間で3回ぐらい道端で出会いました。

また、ニューヨークでお茶した人がいて、
あの人元気かなぁと思ってたら、
今日もつ鍋の順番待ちしてたら、
同じく待ってる人がいて、あれもしかしてと思ったら、
まさにその人でした。京都に帰ってきてました。

いやー不思議。
でも不思議だけど不思議じゃない。
これが理解できたら引き寄せの法則を
自由に使うことができますね。

さぁ次は何を引き寄せますか?
どんな人を、どんな物を、どんな環境を・・・


sakuraishinya at 00:29コメント(1)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ