2009年02月

2009年02月25日

ファーストリテイリング社長 柳井正「一勝九敗」読みました。






大変面白い本でした。
めちゃめちゃ勉強になりました。
経営理念も23個解説付きで全部公開しているので
ここまで公開していただいて良いのでしょうか、と思うぐらい。

「商売や経営で本当に成功しようと思えば、
 失敗しても実行する。まためげずに実行する。これ以外にない」

ということです。

ユニクロを展開するにあたって計画して実行したことの
10個に9個は失敗に終わったとのこと。
またこうも言っている。

「十戦十勝ほど怖ろしいものはない。一勝九敗だからこそ、
 ひとつの成功に深みがあり、次につながる大きなパワーが生まれるのだ」

これについては非常に勇気付けられました。
ただこうも釘を刺しています。

「絶対につぶれないだけの収益は上げないといけない。
 基礎体力を日々向上させながら、その上で次のステージに
 挑戦する、ということが必須の原則なのではないかと思う」

そのとおりだと思います。
これからも次なる挑戦に備えて頑張ります。


sakuraishinya at 22:44コメント(2)

会社の近くで




c2971775.jpg
オムライス大盛り頼んだらえらいことなった!味まじでおいしかった。あと、クリームチキン。これが最高。

オムライス大800円
クリームチキン ライスつき 900円

モナミ 今出川烏丸上がる 同志社大正門前


sakuraishinya at 13:25コメント(2)

2009年02月24日

楽しい誕生日でした。




6a920666.JPG
ハワイはこんな感じ。この浜辺が宿でした。激寒かった。

昨日ほどたくさんの人にメッセージいただいたことないです。
本当に感謝感謝!
5カ国の人から誕生日お祝いのメッセージもらいました。
こんなのもネットがあればこそなので本当にインターネットには感謝です。
インターネットがほんの15年前にできたおかげで僕は生活できるわけだし。

でも28は全く新しいことに挑戦したいと思います。
それは何かは生活していくうちに出てくると思う。
たとえば9日間休みもらって京都と江戸を結ぶ東海道を
チャリで往復するとか。色んな景色や出会いがあって楽しそうだ。
まずは琵琶湖を一周からはじめてみようかな。

一見仕事に全く関係ないことほど
実は仕事に役に立つ。


最近面白いことが分かった。

人はみんな痛みを避けて快楽を得ようとするから
とにかくできる限り、楽をしよう楽をしようと思う。

たとえば会社で楽をしようと思う。
しかし、楽をしようとすればするほど
会社での成長が全くない自分に心のどこかでやるせない気持ちが
出てきて、何を目的にして生きているのか分からず苦しくなる。


反対に痛みと人が認識することがある。
人前で出てしゃべることがそうだとする。

しかし、やってみたら分かるが、やる前は心臓がバクバク
しゃべったら頭が真っ白、何しゃべったか全く覚えてなかった
としても、自分はこれまで知らなかった自分になれたんだ
という自己成長が認識できたとき、心の底から充実感が生まれる。

現状維持は衰退の始まりです。
現状維持を続けようという気持ち自体が
前者(つまり楽をしようということ)になるからです。

自分がこんなの緊張するな〜とか、大変そうと思うこと、
それをやることこそが素晴らしい人生にしてくれるということ。

大部分の人はこれに気付かない。
これと反対のことをやってしまう。
僕もそうだった。大学のとき2年間快楽に任せて麻雀漬けになった。
結果得たものは不健康な体と全く思い出せない18から19というかけがえのない時間を無駄にしたという後悔だけ。

何で僕は先日中東を回っているとき、パレスチナ自治区に行ったか。
自分の目で見て新しい自分になりたかったから。
もっと世の中を変えていける自分になりたかったからです。
僕の中東一周ははっきりいって修行だった。
でも修行の旅ほど楽しいものはない。
行く前と、帰ってきたときの意識の差がはっきりと実感できるから。

だからこそ28歳の今、挑戦を続けていきたいと決意を新たにしました。

「常識、安心領域を超えてゆけ!!人生を唯一エキサイティングにする方法だ」
事務所に貼ってある言葉です。


sakuraishinya at 23:41コメント(4)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索