2009年10月

2009年10月31日

俺たちはずっと死なないし永遠だ。




何か宗教くさいが書かせていただく。
ビール4缶一人で飲んでる最中であることも
念のため書かせていただく。


俺たちは、もともとビッグバンによって
物質が分かれたほんの一部の地球という中の
さらに一部の人間である。

だからもともと僕もあなたも一緒なのだ。
嫌ですか?(笑)
でも真実なのだから仕方ない。


今後、僕たちはどういう人生を歩もうと、
ずっと僕たちは存在し続ける。

だから安心してほしい。
そしてすぐに欲望を満たそうとするのではなく、
自分の来世のことも考えて行動してほしい。

自分がもしまた人間に生まれて
貧しい国、争いが耐えない国に生まれたら
どうだろうか。

それは誰もが嫌なはず。
だったらそういう国がないように
しようと思いませんか。


ぜひやりましょうよ。
だって結局僕らは
細胞分裂した一部であり、
個であり全体です。

先日お亡くなりになられた円楽さんも
一部であり、全体から見れば同じです。

となれば魂とは何だろうとなります。

それは僕にも分かりません。

でも今日再会した少年は幽霊が見えるそうです。
ついでに自分が生まれたときのことや
自分が選んで生まれてきたことを覚えているそうです。
色々と聞きました。

幽霊がこの世に存在する限り、
魂はあり、死後の世界は存在し、
そして時代を超えて生き続けられるということを
僕は確信しています。


酔っ払っているので
よく分かりませんが、
写真でも添付しておきます。

少年
SN3E1007


孤独を感じることは時にいいことだと思う。
孤独な人をいとおしく感じるから。


sakuraishinya at 20:28コメント(0)

2009年10月30日

工事も中盤に差し掛かった。




SN3E1001
だいぶ関わる人も増えてきた。
こんな大掛かりにするつもりなかったんですが・・・(笑)

フローリングの下地もできてきた。
あとは張るだけ。

今日は寄らなくてもいいけど
知らない店に寄った。

お店自体は素晴らしかった。
でもなぜかものすごく孤独を感じた。

なぜかは分からない。

帰り道チャリンコ乗りながら
涙が出た。

色々と感傷的な季節なのかも知れない。

僕がお店を作るんなら
こんな孤独を感じる店には絶対にしたくないなぁ。
一人でもリラックスできるカフェにしたいと
心に誓った。

さぁ明日も8時から工事だ!
一晩寝たら治るでしょう。


sakuraishinya at 22:47コメント(2)

「マヨネーズを作る秘密」




京都に密かに「悟りの八百屋」と呼ばれる伝説的な八百屋さんがあるのを
ある人からの情報で知りました。
(「転載OK」とのことなんで、シェアさせていただきます)

ここのお店は
美味しい無農薬野菜を取り扱っていて
日本中から究極の野菜を買いに多くの人が集まったり
世界中からもわざわざやって来るほどだそうです。
そこのご主人のお話がぶっ飛んでいて、
世界を変える秘密は、何と…
マヨネーズを作る秘密と一緒だと言うのです↓

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜゜・**・゜゜・* 
マヨネーズはどうやって作るか知っているか?
そもそも何が必要?
そう!マヨネーズは
「卵」と「油」をひたすらかき混ぜて作る。
だが
水と油を混ぜるようなものだから
そう簡単には混ざらない。
そのために
わずかな「酢」を入れるのだが・・・
それでもやっぱり
手間と時間がかかる。
だか、しかし
そこにある意外なモノを入れるだけで
一瞬でマヨネーズに変わってしまう。
さぁ、君なら何を入れる?
一瞬で変えてしまう正体は何だと思う?
それは・・・

「 マヨネーズ 」

そう!
混ぜている「卵」、「油」、「酢」に
一滴だけ(ピュアな)マヨネーズを入れる。
その瞬間に、全体がマヨネーズに変わる。
圧倒的に手間も時間もかからない。
社会原理や経済原則では
大が小を兼ねる。
大きいモノが小さいモノを支配する。
それが世の中の常識。

なのに・・・
マヨネーズは
小さい力が大きな力を凌駕する。
そう!わずか一滴が全体を変えるんだ!
これこそが、真実の一滴。

世界は一滴で変わる。
宇宙も一滴で変わる。

もし世界を変えたいのなら
自分がその一滴になること。
何も難しくない!
とってもシンプルだ!
想いを込めて家族を愛すること
感謝を込めて目の前の人に尽くすこと
愛念を込めて働くこと、生きること
それだけで周りは変わり
それだけで世界も変わる。
そのための一滴であるためには

「 澄み切ること 」

ただそれだけが唯一の条件だ。
あとは
今にその一滴をぶちこめ!!!
君がすることは
ただそれだけでいい!
それだけで世界は変わるから。


ロッキー社長のメルマガより


sakuraishinya at 07:35コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで128カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ