2012年01月

2012年01月30日

昨日はありえないぐらい歩いた。




サンタロサ国立公園は歩いていく人は
ただのハゲ作ということが地球の歩き方に
書いてなかったので、
入り口から第一の目的地まで7kmということも
知ることなく歩くハメになりました。。

行きは途中まで23年こちらに住んでる
生物学者のアメリカ人に入り口で会ったので
送ってもらいました。

それにしても昨日は良い気づきがありました。
それを帰ったら即実行に移そうと思います。
わーい楽しみになってきた。
これだから旅は人生も仕事も加速させてくれる。

今からニカラグアに移動します!!
コスタリカの写真はこちらをご覧下さい。


sakuraishinya at 23:02コメント(1)

2012年01月29日

コスタリカのリベリアに到着。




非常に面白い旅です。
だんだん癖になってきました。
やっぱり旅は自分を成長させてくれる。

こんなにもエキサイティングで、
計画が必要で、予算を考えなければならず、
いかに効率的に回るかを常に念頭に置きながら
リラックスと緊張を同時に成し遂げることが
必要なものって日常生活にはないかなと思います。

僕が乗るバスはローカルバス。
観光客用のバスというものが中米にはない(笑)
そして泊まる宿も1泊1000円ぐらいの安宿。
中米ではホットシャワーというものは
おそらく50ドルぐらい出さないと手に入らない。
なので水で浴びている。ちょっと寒い。

でも、ここリベリアのホテル、グアナカステだったかな、
のように個室で12ドルで無線LANが無料というのは
とってもありがたい。

この旅では全然飲んでません。
夜メシも食べないこともあります。

現地の人からも必ず「あそこは危ないから歩くな」
と言われるほど場所によっては油断をすると危ないということで
夜は出歩かないということと、
目先のレジャー、誘惑に流されず、
常にバスで北上するということを鉄則にしています。

ついつい油断して「大丈夫大丈夫。慣れてるから」
となったときが一番危険。
なってからじゃ遅い。
会社もあるし親にも恩返しも全然できてないので
驕りでもないけど自分だけの命じゃないことは最近認識してます。

今まで色んな誘惑がありましたが
今回はあくまでパナマからグアテマラまで
バスで北上するのが目的。
ビーチで寝転がって屁こくのが目的じゃない。

なので、大変いそがしいです(笑)
タイムスケジュールとしては
明るくなってから夜の始まりまでが移動時間。
5〜6時に起床して6時半ごろスタート。

バスを何本も乗り継いで
色々な観光地を回りながら、
迂回をしつつ北に向かう。
夜は8時にはホステルに入る感じで。
もはや予約もしてません(笑)
まずネットがある宿が少ない!

バスは数百円で何時間も乗れるので
とても助かります。

日本と違って面白いのが
運転手の趣味か知らんけど
訳分からん現地(スペイン語)のラップが
爆音で流れてたり、CDコレクションみたいなものだったり
ラジオだったりが流れてたりします。

てことでほぼ3日ぶりに
色々とメール見たりできて幸せです。
今日は国立公園に行って
またこのホテルに帰ってこようっと。

で明日からニカラグア入り。
首都のマナグアは行かず、
比較的安全なレオン、グラナダに行こうと思います。
ニカラグアは中東でも一番貧しいらしいので
雰囲気が全然違うようです。
ホテルも2〜3ドルだそうですが。

色んな現実を見てこようと思います。
そしてまたこのブログなどで書けたらと思います。

IMG_6777
女の子かわいいです!本当に美人が多い。
でもおばちゃんになると皆太ってます(笑)
食べ物がファーストフードとか太るものが多い。

IMG_6782
でも例外がいました!この人子持ちの41歳。信じられない。秘訣を聞いたらフルーツを食べることだそうです。
そういえば隣りでりんごかじってました。

IMG_6838
ヤシの木と青い空。
まさに中米の楽園という名にふさわしいです。
ただし首都のサンホセは意外にも壊れかけの家が多くてびっくりでした。
中米のスイスは言いすぎやなと思いましたね!治安も悪そうだし。
観光客みんな同じこと言ってました。

IMG_6887
このアメリカ人メリサも即サンホセを去ったそうです。船の中で目があったのでしゃべりました。
初めて英語しゃべる人に会ったと喜ばれました。

IMG_6886
激しいテクノ聴いてました。iPodで。

IMG_6891
かわいかったので盗撮しました。そろそろ逮捕されます。

本当小さい子かわいい!
皆さんに伝われば幸いです(笑)


sakuraishinya at 21:53コメント(0)

2012年01月26日

パナマからコスタリカへ。




パナマの田舎、エルバジェ(The Valley)は
最高でした!やっぱり田舎は良いね〜。
涼しい風においしい空気、美しい太陽、山、滝、犬。

本当良かった。
パナマシティからバスで300円払って2時間。
地球の歩き方が一押しするだけあって
最高の場所だったなぁ。

地球の歩き方以外、ガイドブックはありえない。
この本、マジ天才。ダイヤモンド社万歳。
他国の人は、英語のロンリープラネットか
その他もう一個のやつぐらいしかないらしい。
確かに良い情報があるらしいのだが、写真ゼロ。

行くべきかの判断材料が乏しくなるので、
ちょっとだけ写真があるのがいいんだな。
他のガイドブックだと、行ってがっかりするぐらい
写真が大げさにのっけてあったり、
肝心のバスなどの情報がなかったり、
翻訳がなかったり。本当に地球の歩き方を図書館で借りる、それが一番!


ということで、この本のおかげで
ローカルバスを7本乗り継いで
コスタリカの首都サンホセまで来ました。
中米のスイスとまで言われる美しいサンホセ。
まず涼しい!比較的高地にあるからだろうな。

でも夜の11時過ぎに着いたのでまだ
何も歩き回ってないので今日楽しみ!
の〜んびり観光しよう。

引き続き、写真をアップしました。こちらです。


sakuraishinya at 22:20コメント(2)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ