2012年06月

2012年06月29日

ルーマニアのブラショフ




c80695a4.jpg

17271f34.jpg

ff4b6510.jpg

d588f915.jpg

b13fbf42.jpg

すっげー綺麗な街。色んな植民都市見てきたけど、本家はまた違うなー。ここでボーッとするだけでも日本から来る価値あるよ!聞いたところ平均月給250ユーロらしく物価も安い。観光として訪れてお金を落とし、日本に持ち帰って、その場所を伝えることは最高の助けになる。

もちろん自分にとっても最高の思い出だ。圧倒的な経験値が人生の助けになる。旧ソ連と東ヨーロッパなら日本と治安もかわらない。むしろ毎日電車に飛び込んで自殺してる日本のほうがよっぽど危ないと思う。だから世界に出ることは良いことずくめ。

世界には過酷な暑い環境にもめげずに生きている人達がたくさんいて、一杯数円のチャイ売って家族を支えてるインド人とか見たら何か感じるんじゃないかなと。


sakuraishinya at 21:35コメント(1)

ルーマニアのブカレスト




11e7d47e.jpg

29871da7.jpg

3cc34dc1.jpg

70246ce5.jpg

dafa8850.jpg

メシの種類が豊富で良いね。よくも悪くも馴れ馴れしいラテン系の街。眉毛が濃くて黒髪が多くて。ブロンドと黒髪が交配すると黒髪が生まれやすいとか。ちと残念。人は親切で英語しゃべる。ウクライナよりも性におおらからしい。セックスショップとかその辺にある。日本企業がたくさん進出してるからかとても親日。崇拝されてる。処刑された独裁大統領が建てたソビエト式の味もかけらもない汚いだけの装飾のないビルが建ち並んでる。一部地域だけとても綺麗でさすがはバルカンのパリと呼ばれただけある。

タクシーで値切ろうとしたら、金額が無茶だったようで、アーユークレイジー オア コミュニスト?と言われ、なかなかのセンスやなぁと思った。

多数の死者を出しながら、コミュニストという名の独裁者から民主政治を勝ち取ったんだからね、多くの国と同じように。

旧ソ連や東ヨーロッパでの革命の歴史を見ると、やっぱり悪はいずれ駆逐されるなと思う。資本主義でも社会主義でも悪は駆逐される。北朝鮮やベラルーシが滅ぶのも時間の問題。

中国は当分はあのまま行くね。都心部の若者が意外と満足してるしなぁ。リッチになっていってることに。残念だ。革命が起きるまでには人数が達してない。

まぁでもみんながみんな、民主政治で誠実で真面目で、なんて面白くないし、そんな人類ちょっとしたことで絶滅しそうだ。

多様性があるから強い。そう考えればこんなに面白い世界はない!美術館で大声で騒ぎながら歩く中国人集団と、周りに気を遣いながら静かに歩く日本人と。世界に変化が起きたときにどっちが生き残るかは知らないが。とにかくこの多様性を楽しく観察し味わいたい。


sakuraishinya at 14:08コメント(1)

2012年06月27日

モルドバ




efc40a79.jpg

ff6990ef.jpg

0bfd3440.jpg

0129da14.jpg

b1220558.jpg

良い国だ!みんな親切だし英語しゃべるし。ここはロシア系ではなくルーマニア系らしい。でも漫画に出てくるような悪の帝国旧ソ連に強制的に組み込まれていた。世界は面白い!旅しなかったらモルドバなんて知らなかった。でも素朴で、美人も多いし、良い国だよ!


sakuraishinya at 12:32コメント(1)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ