2013年01月

2013年01月31日

今日は90件ほど発送した。




たくさん発送させてもらった。
ほぼ自分一人でやった(笑)
あ、でも社員の事務作業があってこそ。
伝票印刷とか。

通販の醍醐味は、絶対にこの発送業務だと思う。
大変だ。もちろんコーヒー飲む時間もないぐらい。
全力でやらないと6時の集荷に間に合わない。

でも、商品がこうやってお客さんのもとに
届けられるということが実感できずに
通販の楽しさは絶対に分からないだろうなぁと思う。
長年メーカーさん直送でやっていた僕が
言うのだから間違いない(笑)


今後も、正社員でこの作業を行っていきたい。
そうそう、現段階の計画を書くと、
これからも土日営業の小売店を出すことなく、
通販とギャラリーをセットにして営業したい。

なぜなら僕自身が土日祝は休息したいからだ。
以前カフェをやっていたとき、
通販は平日、カフェは当然土日もあるということで
全く心は休まなかった。

人間はやっぱりゆとりがないと
良いサービスもできないし発想も湧いてこない。
当然社員もそうなると思う。

また小売店を出すと時間的にどうしても
バイトになってしまう可能性が高いし、
それを管理する社員も結局土日見なければならず、心が休まらない。


だから、今後も年間1カ月休みが取れる正社員しか
募集しないことにした。
今のところあと一人育てたいなと思ってる。
ぜひ職人.comにビビビと来た人はご応募を。
こういうのは縁だからね(笑)うちの社員とかまさに縁でしかない!
それが面白かったり。何年も一緒にやってると本当不思議になる(笑)


sakuraishinya at 23:28コメント(1)

2013年01月30日

出町ランプと、風の駅@出町柳。




dcdc62bd.jpg

ac0f6408.jpg

bd8ec66e.jpg

2008年11月にうちの会社に誘ったこともある
久保君が店を出してることを聞いたので
たまたま通りかかったのもありやってきた。

凄いね、たった一人で作り上げて!
本格的なビールとワインを頂いた。

あれから四年三ヶ月も経っていたことに驚愕したが、
こうやって日々変化していることを目の当たりにし、
人生は本当に甘酸っぱくもあり趣深いものだと思う。


そのあと、風の駅というカフェを併設したような
観光案内所にやってきた。
この人は僕がカフェをやっていたときに
たまたま来てくれて
そのあと僕が全て苦悩をこのブログにブチまけて、
結局カフェをやめるまでを見て
大変感銘を受けたそうだ。
何かそれもあって作れたということでえらい感謝された。

お姉さんが面白いので、
ここはやめてうちのバイトに来ないかと先月ぐらいから誘ってた(笑)
もうちょっとやるみたいで。

そしたら、そこに建築を勉強してる
キャラの濃い学生がやってきて、
ミニマル建築をやりたいと熱く語ってた。

そして色々と語って
楽しく会話した。

人生は本当にあっという間に過ぎる。
だからこそ濃く計画しなければ。
毎日忙しくする必要はない。
むしろ暇な時間を取るべきだ。
人生を大事におもうなら、
きちんと計画しなければならない。

来週から僕は南米に行く。
ほとんど調べていないが、
ブラジルから北に向かい、
エクアドルでアウト。
最後ダラスで一泊もする。
またもや全ていったことのない10カ国。

発展著しい中南米のリーダー、ブラジルの今を
見てこよう。
またブログで写真など掲載するのでお楽しみに!


sakuraishinya at 23:55コメント(0)

2013年01月29日

いやー良かった良かった。坊さんから元に戻った。




日曜から徳洲会の徳田さんの生き様に
感動して、いつものことながら真似しようとしたのだが
どんなに素晴らしい食べ物でも
自分に合わないものがあるわけだな。

何か身体もそうだし、心にも無理がかかったようになった。
社員にもこれからこうやっていくから!と
言ってたけど、何かしっくりこない感じだった。

でも一番しっくり来てないのは
やっぱり自分だった。

そこでわずか1日半で、
小欲万歳宣言をした(笑)

小欲を捨て大欲に立つと宣言してから
わずか1日半で小欲の発散作業に至った・・。
これには社員も呆れ返りつつ、心底ほっとしたようであった。

やっぱり人間は自分らしくいるのが一番!
でも今回で収穫もあった。

海外展開の方針が完全に決まったこと。
これには棚からぼた餅もいいところ。
頑張ったやつにはたまに神様が餌を与えてくれる。
さぁこれからも楽しくやっていこー!!!


sakuraishinya at 23:48コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ