2013年07月

2013年07月30日

京都市に帰ってきた。近江商人(日野)の豪商の家。




144f5948.jpg

b0682371.jpg

79d5acf1.jpg

お世話になったコンフォートホテルをあとにして
彼女の友達が空港まで送ってくれた。
感謝感謝。こんないい奴だと思わなかったぜ。

てことで、ワンワールドのマイレージのおかげで
二人分無料でJALで山形から伊丹に飛んだ。

途中また近江商人の豪商の家が
500万安くなってたので
買いたい欲求が出てきて大変だった。

彼女的には若いうちは
落ち着かずにどこへでも
行けるようにすべきだと。

あと山形から京都に嫁に来たはずが、
いきなりもっと田舎に行くのはヤダと(笑)
そりゃそうだ。詐欺師って言われる。

うーん、分からなくもないが、
この欲求不満をどうしろと?(笑)
あの江戸時代に建てられた500坪の日本家屋が
たった1580万。滋賀の奥地。
でも駅前だし一応。

やはり近江商人と魂を一つにして
高島屋や伊藤忠のような世界企業を作りたいと思ったり。
でも京都市ほど住み良いところもないかなと。

今度見に行ってみよう。
じゃないとおさまらない。


sakuraishinya at 22:31コメント(0)

築360年の家と、飲み会。




b857c8bd.jpg

7e7ea67d.jpg

5f7ce661.jpg

a1f364c4.jpg

4ac71975.jpg

面白かったー!という飲み過ぎ。
朝から民家を訪ねて、
夜は彼女のアンサンブルメンバーと飲み。

みんな結構飲むので
三軒行き相当飲んだ。
数えたら僕は四リットル前後飲んでた(笑)

色々とお会いできて良かった。
女性五人と僕一人。
かなりハーレムだった。万歳。


sakuraishinya at 22:31コメント(0)

朝、両親を送り、山形市に戻る。




54a054a4.jpg

96246248.jpg

結納も終わり、
朝はめちゃ美味しいご飯食べて
和やかな雰囲気で見送り。

鶴岡からバスに乗り、
山形市に戻ってきた。

龍上海という辛味噌ラーメンを食べた。
なかなかレアな味で。

あと彼女の従姉妹さんと夜メシに行き
イナゴ食べた。
味は普通だったが食感が大変だった。


sakuraishinya at 22:08コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで128カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ