2013年10月

2013年10月28日

秋晴れの素晴らしい日曜日




ae98d64a.jpg

05352438.jpg

4f6cb688.jpg

1d7137b8.jpg

371a8664.jpg

いやー面白かった。
嫁さんとずーっと歩いた。

歩いて歩いて気付いたら京都駅。
駅前にハブができてたので、
オープニングキャンペーンということで
100円コーヒー飲んだ。

夜はパクチーでまたタイ料理を爆食いして
急に寒くなった秋風を感じて帰ってきた。

東北出身の嫁さんは実に快適そうだ。
夏はぐでーっとなってたけど。
京都の夏は半端じゃないと身にしみたようだ。

とにかく一年でもっとも良い一ヶ月が
やってきたね!色づく紅葉が楽しみだ。


sakuraishinya at 11:14コメント(0)

2013年10月27日

大学ゼミのOB会。




77f163f2.jpg

52cb1ff9.jpg

830c7750.jpg

6ac6c9ea.jpg

e278c504.jpg

昨日は飲んだ。実に。

2006年ぶりに藤原先生にお会いした。
はや7年が立っていたのか。

色んなことがあったなぁ。
講演を依頼されてたので、
OBを代表して20分ほどしゃべらせてもらったが、
語り尽くせない色々な思いがこみ上げてくる。

人生は実に短いものだ。
だから成果を出す。

今少し小休止の状態だ。
結婚してから来月の結婚式まで
何かと忙しい。新婚旅行も嫁さんは行きたいようだ。

ニュージーランドの予定だが、
結婚式も終わってないのに頭が回らない。

今は来年の六月あたりに達成予定の
100ブランド1000万に向けて動いている最中だ。

100ブランドが達成できれば、
次は実店舗か海外か新ショップか自社ブランドか。

色々選択肢があるので悩ましいところだが、
頑張っていこう。


sakuraishinya at 10:15コメント(0)

2013年10月26日

今出川シルエットカフェさんで。












金曜日ということで、毎週恒例奥さんと
さて今日はどこに飲みに行くかということで、
雨降ってるので奥さんの強い要望でシルエットカフェさん

ここは夜しか行ったことないけど、
本当最高の店だ。
味もいいし二ヶ月に一回メニューがガラッと変わって。

ヨーロッパの料理が多いけど安くて
量も多めでとにかくびっくり。
レーベンブロイの生が小さめだけど380円というのも最高。

てことで四回目。奥さんは五回目。
今日も美味しかった。

美味しい料理は、三分の一ぐらい食ったところで、
美味しいと感じる気がする。
三分の二ぐらいで
クライマックスに。

だからそんなに濃い味付けじゃない。
そこがポイントだね。また行きたい。
赤ワインも美味しかった。グラスで500円。
甘い香りもしたし。

二人で結構飲んで食べて5千円ぴったり。
安酒場より安い(笑)オススメ。
もちろんお通しなんてものはない。

もう帰っても良かったが、
金曜日だしということでフラフラと。
前から気になってた安酒場に入ってみた。

するとそこはダメな雰囲気だった。
僕はおっさんが愚痴を言ってるような店が嫌いになった。
何だろうこの心境の変化。

京セラの稲盛さんが、
若い頃行ってた安酒場に
年配の方を連れてったら
すぐに出ようと言われたそうだ。

こんなところは入らないよう
強く言われたそうだ。
ダメなものが移るんだそう。

安酒場はもちろん大好きだが、
ダメなところはダメだ。
人もそう。友達もそう。
ダメな奴はダメ。理由はない。体がそう感じる。

ダメな奴は自分や世間とちゃんと向き合わず、
言い訳ばかりをして逃げている。
何もしないくせに政治や世の中の
批判だけは一丁前だ。

他にも色々あるが、ダメな雰囲気だと思ったら、
うつらないように逃げるのが一番だ。

まぁそんな感じで、
奥さんとあそこはダメだったなと言いながら
歩いて帰ってきた。


sakuraishinya at 00:37コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    最新記事
    月別アーカイブ
    記事検索