2014年04月

2014年04月29日

あーよく映画観た。ボーッとする。




f69f5322.jpg

7b3ee393.jpg

今日はずーっと雨降り。
飲食店は大打撃だ。実店舗そのものかな。
こういうときにオンラインはやはり強いなぁと。
あとはイオンなどのSC。

どこも行く気がしなかったので、
本当にボケーっと。
奥さんが新しく加わった蓋付きミニパンで
焼き林檎とかアヒージョ作ってくれて美味しかった。

映画を観る理由は色々あるが、
様々な人生を見ることで
自分の人生をより良いものにしていきたいんだろうな。

来月は久しぶりに長期の旅だ。しかも一人。
それが終われば、カザフスタン、キルギス、タジキスタン。
タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー。
タンザニアからナミビアまで横断。
イタリア、サンマリノ、マルタ。

これで120カ国超え。
来年までのスケジュール。
奥さんと行ったり一人だったり半々ぐらいだ。

よくそんなに行ける暇があるねと思われるかもしれないが、
まずこれをしようという意志がなければ
絶対に一生行けることはないだろう。

お金は何とかなるというより、何とかする。
貧乏旅行しかしないし、飛行機代以外はそんなにかからない。
日本にいても、飲みに行ったり、
遊びに行ったり必要ないもの買ったり色々とお金がかかるものだ。

だから比べてみればそんなにかからない。
インドで一番安かった宿は一泊80円だった。

かと言って目的もなくブラブラしてる旅人には、
興味も湧かないし、
彼らのようになることは全くお勧めしない。

とはいえ、悩みながらも
一歩踏み出そうとしている人もいるので、
一概には言えないが。

どんなことであれ、思い描くことじゃないかなと。
ワタミ創業者が夢は二回叶うとおっしゃってたが、
一回目は頭の中で、二回目は現実でと。
まず鮮明になるまで思い描くこと。

なので、旅のこともそうだけど、
月商2000万と書いた紙を枕の下に敷いて今日も寝る。


sakuraishinya at 23:34コメント(0)

2014年04月28日

今日は新商品アップ。




慣れたものだ。
もはやシステム。

良いビジネスにはやはりシステムがある。
システム化されてないビジネスには、
ほとんど価値を感じない。

一つの指標として、
もし運営者がなくなったとして
誰も買い手がつかないビジネスは
システム化されてないビジネスだ。

システム化されていたら、
当然買い手がつくと思う。
もちろんそれだけの価値があれば。

もし自分がいなくなったら、
この会社はどうなるだろうか。
もちろんそんなこと考えたくもないけど、
人には当然寿命がある。

人生なんていくら語っても、
死を前にしたら何もかも吹き飛んでしまうぐらい
怖いに違いない。

かと言って、死ぬ前に、
俺って一体この世界に何を残したのかと
思うのはつらい。

このブログは残るだろうか?
それにはライブドアというビジネスに、
買い手がつかなければならない。

ライブドアは結局システムだった。
残った。価値があった。
だから今のLINE運営会社である、
韓国最大のIT企業のネイバーが買い取った。

ホリエモンも昔から死ぬのが怖くて堪らなかったらしい。
生き急いだのもそれが理由かも。

そんなホリエモンですら、
もう42なのか。
なんて儚いんだろう。

酔っ払いながら適当に書いてるが、
ゴールからある程度逆算して生きる
やり方をこれからもやりたい。
ユニクロの柳井さんのように。
それがある程度悔いが残らないと思うから。

無力感や孤独、後悔のない生き方なんてあり得ないと思う。
みんなそういう辛さを味わいながら生きてるんだな。
俺なんて本当に幸せな部類だ。
運良く会社を運営できて。

とにかく価値あるものを遺そう。
職人.comは意志あるシステムだから
もっと大きくしよう。

今日飲んだビールもうまかった。
生きてるって素晴らしいよ本当に。

iPhoneから送信


sakuraishinya at 22:23コメント(0)

2014年04月27日

朝からスタバに行き孫子の兵法読んだり散歩したり。




9ed2513d.png

1bae0356.jpg

7d2b9e3a.jpg

002f988b.jpg

今日はよく歩いた。
楽しかった。
一人だったのでちょっと暇だったけど。

あんまり書くことないな。
暑かったやたらと。
ちょっとげんなりきた。
そろそろエアコンだぜ。

孫子の兵法読んだりして
朝からスタバで色々考えた。

面白かったのが、たまたまネットで発見した
マスターブランド戦略と、
マルチブランド戦略。

マスターブランド戦略は、
BMWのように社名がブランド名のところで、
究極にシンプルな形。

マルチブランド戦略とは、
様々なブランドを使い分けて、
顧客に接する機会を最大化させるもの。

たとえばギャル系と清楚系の女性服ブランドを分けるとか。
ワールドとかブランドをたくさん作って小さい売り場で機会を増やしている。
お客さんはワールドで買っていると知らないケースも多々あり。
あ、うちの奥さんもだった。
ブランド一覧見てマジびっくりしてたが。

僕はどちらかと言うとこれまで
マルチブランド戦略よりの考えだったが、
アップルやボディショップなどの
シンプルなモデルがやはり一番いいなぁと。

色々とやって何となく大きな会社にするよりも
人々に良い影響を与えられるブランドを一つ作りたい。

これから日本品質世界生産の工芸品ブランドを作りたいと思う。
日本を始めアジアを中心に発注していきたい。
ブランド名はG&Wになる予定。

たくさん候補考えたけど、
創業時からの社名であるこの名前にするのが
究極にシンプルかなと。
世界一の工芸品ブランドにしたい。
ボディショップのような。
たくさんの会社が模倣するような、ロールモデルになるようなブランドにしたい。

さぁ会社始まって以来の楽しい時期に突入だ。


sakuraishinya at 22:43コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで128カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ