2014年09月

2014年09月30日

何もかも一歩一歩だなと




思う。

思い返せば、10年前サイトの作り方も知らなかった。
画像を上げることも分からず、
大阪産業創造館のウリウリ教習所で
呆れられてたような・・・。

そんな状態から始まり、
途中有頂天になった時期を過ぎ、
ネットサービスのドロップシッピングジャパンで
一気に上場を目指したが失敗し、
世界をまわりながらカフェをやって失敗し、
旅だけは続けて現在日本やコソボ、
北キプロスもカウントすると113カ国。

今は3年前から考えていた世界生産の工芸品ブランド、
UCHUに取り掛かったところだ。
これからどうやって展開するか途方に暮れている。
何しろ生産というのはこれまたど素人なもので。

何だか色々あったなぁ。
すべてが夢のような出来事だった気もするし。

孫さんのようなダイナミックな人生ではないけど、
それなりに生きた。

今夜中の2時。
11月からここより大きな隣りの町家も借りる。
勝負のときだなぁと思う。

生まれたばかりの猫の赤ちゃんが
こんな夜中にずっとニャーニャー泣いている。

生きることに理由なんて必要ない。
自分の納得した生き方ができればいい。

僕の決めた来年度中に達成する5カ国進出プロジェクトは
生産国を含めての進出に解釈を変更しようと思う。

こんなゴールだって、
悔いのない人生を送るための手段でしかない。

土日月と大変良く飲んだ。
新しい店もたくさん行った。
一つ悔いがなくなったかな。


sakuraishinya at 02:09コメント(0)

2014年09月26日

鞍馬口のヨウヨウという中華料理屋に




dea6316f.jpg

f50888a6.jpg

477edda6.jpg

6db04c79.jpg

9fb1eb1c.jpg

行ってきた。
通り過ぎること数年、ついに。

めちゃうまかった。
本場上海料理。
中国人が二人で営業している。
店内には中国語の新聞。東京発行の。

四川風麻婆豆腐、山椒効きすぎて最強だった。
全部うまかったし、
中瓶がサッポロラガーなのも素晴らしすぎる。

ちょいと高めだが、
量もあるし学生来ないし良い!

自家製の豆板醤に、
おそらくラー油も自家製。
澄み切った赤さだ。

本当に中国という国が
200年前まで世界一だったというのも頷ける。
料理を見れば。

中国とうまくやっていくには、
悪いところだけでなく、
こういう良いところを見ることが大事だろう。
もちろん日本のスタンスは保ちながら。

良いところを見る分には相手も嬉しいし、
何もお金はかからない。
同じ人間として良い部分をもっと知ることだけでも随分違う。

こんな時代だからこそ、
一度リセットして相手の良い部分を探してみようじゃないかと。
新しい発見があるかもしれない。


sakuraishinya at 23:25コメント(0)

いろいろ




55d80550.jpg

4ec64617.jpg

8d413863.jpg

昨日はおとといの昼酒が
尾を引いて気分が優れなかった。

そんな中新しいメインPCをセットアップ。
速い速い。なんということだ。
ソフトも一瞬で立ち上がり更新も一瞬。
素晴らしいなぁ。

で、今日は正しいビールを飲もうということで、
正しい瓶ビールのお店に。
美味しかった。実に。
四本飲んで帰ってきた。

無になる時間て意外と大事なのかも。
最近そんなことを考える。

今日はサイトのデザインを少しリニューアルした。
二年半ぶりかな。
横幅930ピクセルを960に。
iPhoneサイズに合わせた。

ぜひご覧ください(笑)
http://www.shokunin.com/


sakuraishinya at 00:22コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ