2014年10月

2014年10月30日

今回で完全に夜行性だと分かった。




夜中12時を過ぎてから、
はかどるはかどる。

今までどれだけ早起きを習慣づけようと思ってもできなかった。

よく成功の秘訣に、早起きというのは
本当に良く出てくる。

これだけ出てきて、成功してない人の数々。
実のところ自分に合った生き方をしている人が
成功しているだけなんだなぁと思う。

僕は本当に朝8時〜夜2時ぐらい。
寝る直前が実はピークかも知れないなと思った。

さっきも色々と細かいコードの修正したり。

これを奥さんが帰ってきてから
どうやって折り合いをつけるか。
11月10日から隣りの町家も借りるので、
いよいよ夜型仕事モードも可能になる。

もちろんそんなにはしないと思うが、
ここぞというときはこれで一気にできると思う。

いやー本当、マジな話夜型人間だった。
ところで土曜日飲み過ぎたせいで今週一滴も飲んでないな。
あさって帰国直後の奥さんと飲みに行くしそれまでとっておくか。
18日ぶりぐらいに会うので土産話が楽しみだ。

てことで、今日も2時だ。そろそろ寝よう。


sakuraishinya at 01:59コメント(0)

2014年10月27日

大量発送のあと




fb9

ここから僕の研究開発の時間が始まる。

朝〜18時までは多いときは
コーヒー飲む時間もないぐらいの発送。

そこから社員が帰ったあと、
遅いときはひたすら夜中の2時頃まで
ページつくったり色々と。

今日は民藝社のロゴをふとメシ食いながら
思いついて作ってみた。

日の丸(日本)と地球(世界)を表している。
日本や世界の手工芸品の販売をしていくので。


ところで、今日お昼に社員と二郎系ラーメンを食べに行った(笑)。
久しぶりの「うさぎ屋」。
1年ぶり。というか二回目。
社員は半年に一回ぐらい来てるらしいが。

で、やってきて久しぶりに食べた。
いやー強烈だな。

社員はにんにくあり野菜増し脂増しが良いんじゃないということで、
それにしてみたが、お代わりの脂は
いったいどのタイミングで入れたら良いのか
さっぱり分からないほど、ずっと脂が絡み付いていた。

社員が興味深いことを言っていた。
しばらくするとなぜか行きたくなるが、
3口目から罰ゲームみたいな気分になると。
確かに・・・。茂木さんがラーメン二郎をレポートしてて、
脳科学的に言うと達成感を求めているとか。
確かに軽く成し遂げた感あるね。
美味しく300g全ていただいた♪


image

image


今日は色々隣りの賃貸契約の書類に
住所と名前と判子を8箇所ぐらい書いて、
どんだけ同じことを書かせれば気が済むんだと思った。

では今日は明日もたくさん発送があるし早めに寝よう。


sakuraishinya at 23:50コメント(0)

土に飲み過ぎ、日は頭ガンガン




64712481.jpg

f7e19f84.jpg

c22c90c5.jpg

735b869f.jpg

土曜日は少々はしゃぎすぎた。

散歩して、以前検討していた
300坪の日本家屋を見に行った。
もう売却済になってると思ってたが、
えらい変わってた。
何とか山荘と書いてあったので旅館みたいになるんかな。

夜道は大変暗いところなので、
車がないときついなーと思った。

一年前にはなかった
豪邸も建築中で外車が三台ぐらい並んでた。
鷹ヶ峰に、今度世界屈指のリゾート、
アマンリゾートができるから
これから盛り上がるかもね。

で、帰り道に、ホルモン屋があったので
ぶらっと入ると、
狭い店なのでお兄さんとお客さんとたくさんしゃべって、
めちゃくちゃ飲んだ。

でも安酒だったからか、
本当に今日は頭が痛くて
マジで安静状態だった。

そんな中、民藝社の新商品をアップ。
岡本太郎さんがデザインされたサイコロ椅子。
やっと扱えた。
http://www.mingeisha.com/

インドネシアの工芸技術で作られているので、
職人.comでは扱えなかったので。
嬉しいな。

ところで、土日は今週も先週もおそらく来週も
結局誰とも遊ばず一人でブラブラ。
まぁこんなんだから仕事もできるんだけど。

とにかく今は仕事が楽しい!!
外国からもコンスタントにご注文いただくようになったなぁ。
まだまだ少ないけど。

こちらのサイコロ椅子も早速外国に向けても販売したい。


sakuraishinya at 01:33コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ