2015年10月

2015年10月30日

姉妹店終了。神馬→せんぼんぐらばー館で打ち上げ。




3eaeceb9.jpg

87a80085.jpg

1b01cc38.jpg

c013f273.jpg

8e8f8528.jpg

これにつき、外国製の販売は完全に終了した。
昨年から諦めきれない夢として、
日本品質世界生産の工芸品ブランドを立ち上げ、
同時にセレクトの店も始めたが、
うまく行かず半年でほぼ撤退、
一年で完全撤退という運びになった。

でも色々と学べた。
特に売れるかどうか分からない商品を
仕入れとは違う数量を発注するわけだから、
大変なことだなぁと感じた。

セレクトはいつも自社ブランドに負い目を感じるが、
同時にセレクトの身軽さを良いなぁと思うことも
逆の立場をやってみて思った。

これで正真正銘、職人.comただ一つのビジネスに戻った。
長かった、実に。
始めるよりもやめるほうが時間がかかる。

ということで、手元に残った
岡本太郎さんの椅子は当店ショールームにて
使わせていただこう。

ありがとう懐の深い世界よ。
これからも頑張ろう。
まずは今期一億必達だ。


sakuraishinya at 08:19コメント(0)

2015年10月27日

キッパーズケルシュ今出川店→間もなく閉店するラビットロボット。




f11c9fd7.jpg

c2565aa2.jpg

a4cf08c3.jpg

a0f6b0c8.jpg

よく飲んだ。
本当に今出川は楽しい。
でもその楽しい場の一つが
今月末でなくなるとは残念だ。
最後に食べたクレープもうまかったなぁ。

カウンターに不思議な素敵お姉さんがいたのでめちゃしゃべった。
先日うまかったチャイを頼んだところ、
インド人のアブドゥルが絶対粉の配分間違えたか、
カレー粉入れたかのどちらかで明らかに別の飲み物が出てきて、
一向に飲み進めてない様子が面白かったので
勝手に記念撮影した(笑)。

今日は改めて実店舗というのは金がかかるなぁと感じた。
何が一番て電気代。
小さい店でも月7万ぐらい(笑)。
高すぎるなぁ。

何でも高くてやっぱりこの町家でやるのが
一番てなる自分がいる。
でもそれだと理想とする世界企業にはなれない。
頑張ろ…。


sakuraishinya at 08:11コメント(0)

2015年10月25日

ご来客が7名もあった日曜日だった。




いやー面白かった。
そしてこの町家がやはり素晴らしいことを
再認識させてもらったなぁ。

秋晴れの青空によく映える。
昔の日本人の感性には驚かざるを得ない。

ところで、最近ワクワクしている。
変化の時だ。
2020年までは来日観光客は増え続ける。
そのチャンスを逃すわけにはいかない。

現在、ほぼ恩恵を受けていない(笑)。
来月トウジキトンヤのスープポットを
見に来るから、と本当かどうか分からない
西洋系ネームのお姉さんが一人のみ。
あ、台湾人のお姉さんがすずがみを買いに来てくれたな。

でも、ほとんどと言っていいほど、
アプローチができていない。
国内外から年間5500万人来られるという観光客の方に。

このような方々に知ってもらえる仕組みを
現在模索中だが、何しろ金がかかる。
かかるが、何とかそこは踏ん張りたい。

どうせやろうとする未来が決まっているのなら、
多少時期尚早でもやりたいと思う。
あとで現実を追い付かせたい。

ということで、どうなるか分からないが、
大勝負をするかも知れない(笑)。
あ、パパとママにも相談してないなこれ(笑)。

でも大事な人生のことだから自分で決めなきゃ。
いつも続いていることというのは、
よくよく考えたら相談する前に決まっていた気がする。
そしてうまく行くかどうかはその後の現実の流れに
かかっているような気もする。
その流れというのは自分の心の在りようがほとんどだが。

途中で自分が挫折したり飽きたりすることは、
言うまでもなく駄目なことだろう。
しかし気付けば考えていたり、
どうしても諦めがつかなかったりすることは、
やってみる価値があると思う。

それすらやらないというのはもったいないし後悔する。
たとえ失敗しても悔いがないし、
結局人生ベースで考えるとプラスだ。

ということで、皆様も死ぬときに後悔すると思うことは
今からでも遅くはないのでやってみることを
検討されてはいかがだろうか?

僕もちょっとばかり欲張りに考えて、
実行していこうと思う。


sakuraishinya at 23:32コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ