2018年06月

2018年06月20日

いよいよショールームの解体が始まった。




image

大好きな民藝館のような空間にしたい。
民藝は世界一の価値観だと思っている。
その価値観が日本で育まれた奇跡に感謝したい。

まぁ、とは言っても当店は民藝店ではない。
僕の価値基準が民藝であって、
その基準を基に行動している。
良かったなぁ民藝があって。
柳宗悦さんたちに感謝感謝。

実はまだ照明とか色々と決まっていない。
色んなお店を見に行こうかな?
照明なんて注文ボタン押して取り付けるだけなので、
ボタンを押す前に全てが決まる。

うーむ。
まぁ、とりあえず解体してみてから考えよう。
楽しいぞー!

全くお客さん来られないとしても、
このショールームは維持する。
これは単なる商売ではない。ライフワークだ。

むしろそう思えないことは
全て失敗するぐらい天に導かれているというか、
意外と器用でもないのでね(笑)。
多少計算は速いとは思うが。

ということで、明日もやるぞ。


sakuraishinya at 00:08コメント(0)

2018年06月16日

いよいよショールームが始まるなぁ。




鍵を頂いた。いよいよだ。
色々と取っ払う工事を始めて、
可能なら6/30にプレオープンをしたい。

今日は、とある本に掲載していただけるとのことで、
わざわざ東京から著者さんが取材にお越しになって、
色々とお話しさせていただいた。
誠にありがとうございます。

いやー人生を振り返れたなぁ。
色んなことを経験したことが財産になっている。

人生で大事なことは、自分には何かを成せる力があると信じることだろう。
謙虚になって良いことはあまりない。
普段考えていることがそのまま現実になっていくのだから。
大きなことを考えていないと大きなことを成し遂げようがない。

人に接するときの謙虚さというのは、
失敗を通じて自然と身に付くので心配は要らないと思う。

なので、自分の人生に謙虚になるのは止めて、未来を思い描きたい。
自然と100カ国を旅することなんて不可能だ。行くと決めない限りは無理だった。

これからまた大きな冒険が始まるなぁ。
ようやく最高に楽しいスタートラインに立ったような気がしている。


sakuraishinya at 18:36コメント(0)

2018年06月09日

濃い5日間が終わった。




2018-06-05-12-50-38

2018-06-06-08-44-07

2018-06-06-21-19-46

2018-06-06-21-37-00

2018-06-07-12-24-20

だんだんと進んでいる。
食べた物しか載っけてないが(笑)。
日本はメシが美味い。
炊きたてご飯があるだけで本当に幸せだ。

今日は什器も全部揃えた。
17日に現地に届く予定。
大好きなアンティーク家具で。

で、図面を出して今日は定規で線を引いていて思ったが、
早稲田を落ちたことで忘れてしまった建築家になりたいという
中学校の夢とも言えない憧れが今まさに叶っているんじゃないかと思った。

夢の残留実現とでも言うのかな。
まぁ、建築物は大好きだね。
工芸品は仕事、建築物は趣味とも言える。
暇さえあれば何十時間でも日本家屋の画像を見ていたり。
まぁそんな趣味が報われているのが、
このショールームを作っていく作業だ。

2店舗とも完全に僕が作ったことになる。
この町家も来られた人にもよく褒めていただける。

やりたいことができて美味しいご飯が食べられて、
美味しいビールが飲めて何て幸せなんだろう最近。

さ、明日も2ブランドアップだ。
土日も関係ないね最近は。
やってやってやりまくろう。


sakuraishinya at 00:09コメント(0)


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    記事検索
    月別アーカイブ