2008年09月17日

完全に予定が狂いました!

a82f3cad.JPG
やられました。
シリアの3000年の歴史のあるダマスカスに
既に着いているはずが
今チュニジア行きの飛行機を待つため
ヨルダンの飛行場のいます。

パスポートにイスラエルのスタンプがあると
シリア、レバノン、パキスタン、イラン、イラクなど
敵対している国から入国を拒否されるのですが(逆も同じ)
事前にノースタンプで通ってきたのに
パスポートの裏表紙にまっしろな無地のシールが張ってあり
いつ張られたのか気付かなかったのですが
それでイスラエル行ってただろとバレてしまいました。

さすがに行ってただろと言われて、
嘘を言うわけにもいかず(完全にスパイ扱いで牢屋に入る可能性あるから)
「はぁ・・」みたいな感じでなんで分かったんだろうって
考えてるうちに国境でヨルダン・アンマンへのトンボ帰りを余儀なくされました。

そこでただアンマンに帰るのも空しいので
エアポートに直接向かってもらい
モロッコ近くまで飛ぼうと思いました。
そしたらモロッコもポルトガルもなく
チュニジアしかなかったので
当初予定してたチュニジアに行くことに。

んで明日の朝出発なので
今日は空港のカフェでインターネットしながら
一晩過ごす予定です。

あとで中東写真集パート2アップしよっと。ではでは♪
良い空港で良かった。

sakuraishinya at 03:25コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索