2008年10月01日

もうすぐドバイ発ちます。

中東一周旅行最後のドバイでは
本当に良い経験ができた。
あのホテルで、ブログを読みながら
湧き上がってきた懐かしい胸がすーっとするような
感じは本当に久しぶりだった。
あの感情がなぜあのタイミングで
ということなのかを考えたが、
今の自分が旅に求めていたものがそれだったんだ。
ハイツエスメラルダは寒くて狭くて
夜もおかまいなしに工事をするマンションだったが
あの場所にいたときが、もっとも飛躍した期間と言えるだろう。
ひょっとすると何かのパワースポットなのかもしれない。
嬉しいです。あの感情、あの状態に戻れて。
いつでもこの感情を思い出せば、感謝を持ってわくわくして
仕事をしていたあの頃に戻れる。
もちろん今もその気持ちはあると思うが
4年もやっていると当たり前に感じてしまっていたのだろう。
職人.comから立ち上げ一年が
最も充実していた一年だった。長かった。
あの頃のような職人さんの取材に胸をときめかせていた頃に戻る。
もしかすると旅をした目的は自分探し、原点回帰だったのかもしれない。
とにかくこれ以上のハッピーはない。
今日からこの感情は絶対忘れない。
ありがとう。感謝します。これから一生懸命頑張ります。

sakuraishinya at 06:42コメント(4)

コメント一覧

1. Posted by 川中   2008年10月01日 08:21
5 こんにちは!
こころのそこからの「わくわく」を見つけられて最高ですね!
旅での気づき・こころの変化など、またお話を聞かせてください
お父さんのコメント、感動しました。
いいお父さんですね。
さすが、櫻井さんが尊敬するお父さんですね。

私もそんな、父親になりたいです。なります。
お体に気をつけて、帰ってきてくださいね。
2. Posted by 職人.com   2008年10月02日 15:08
ただいまです!!
旅して視野が広がりました。
本当に良かったです。
3. Posted by MAMI   2008年10月02日 16:02
5 ドバイでお会いしたものです。
旅には色褪せることのない新鮮な体験・感動がありますね。私も生涯旅を続けます
4. Posted by 職人.com   2008年10月02日 23:16
ですね〜、旅は自分発見になりますね。

コメントする

名前:
  情報を記憶:
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで131カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


僕の人生を変えた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の1つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索