2008年12月31日

高砂香料の先輩と飲みました。




a9399d2e.JPG
高砂香料の先輩2人と同志社会をやりました。
同志社は不思議と母校を愛している人が多い。
僕も未だに同志社と同じ駅に住んでるし。

昨日はとにかく楽しかったなぁ。
最後天下一品の白川どおりの本店に行って
食べたけど、本店はめちゃめちゃうまかった。
あと初めて祇園で飲みました!手ごろに飲めるところもあるんですね。
今出川、木屋町、先斗町、祇園、白川通と5軒回って最後はうちの家でみんなで爆睡しました。
でもあれだけ飲んで寝たの5時近くなのに
朝9時には帰っていったのですげーなぁと思いました。

最後に先輩に会ってから丸5年以上経ってた。
僕がもしあの先輩の下についてたら
僕は起業することもなかったし東京にいたと思う。
でも名前が同じサクライだし同じ同志社商学部だし
どうしようもない理由で僕は大阪へ配属になった。
運命って面白い。でも万事塞翁が馬。僕は今の自分が好きだ。

「有名になって高砂のやつ見返してやれ」っていう言葉が
印象的でした。高砂に勤めてる人がこのセリフを言えるその度量の深さが
好きです。先輩には上司として一番必要なものを学びました。
それは愛情です。自分の部下がヘマしたら自分の責任、
部長とかに怒られても絶対にかばう。その代わり部下と二人になったとき
むちゃくちゃ怒る。それで部下になった人は必ず泣かされるらしいのですが(笑)
でも愛情が感じられるのでそれも嬉しいんですよね。

よし、これからも恩返しもするために頑張るぞ。

さぁ今から年末最後の受注処理をして、
掃除してから田舎に帰るとしますか!!!
その前にメシ食って風呂入ろ!


++++++++++++++++++

高砂香料はこんな会社です。日本のジュースの半分ぐらいが高砂の香料が入ってます。
他にもカップラーメンやソース、コーヒー、食品全般、タバコ、香水などなど
多岐に渡ります。海外25カ国に進出していて海外勤務や出張も多いです。従業員は外人のほうが多いグローバルな会社です。
給料もボーナスも良く、年収は組合員(係長未満)でも55才ぐらいで1000万行くというメーカーでもトップクラス、さらに業績も良い。管理職(係長以上)になればボーナスは成果次第では30代で200万超えもあります。本社はガラス張りのニッセイアロマスクエアというニッセイと一緒に立てた巨大なビルの一番上の階でありえないぐらい綺麗。

僕が第一志望だった理由が分かりますでしょうか!?(笑)
ここに受かったときは本当に嬉しかった。めっちゃいい会社でしたね今考えても。これから受けられる人には本当におすすめしますよ。
コンビニ行ったらかなりの商品に高砂の香料が入ってます(笑)




sakuraishinya at 11:41コメント(2)

コメント一覧

1. Posted by なおき   2014年02月28日 17:31
はじめてコメントさせて頂きます。
私は現在、就活中で高砂香料を受けようと思って色々調べていたところ櫻井さんのブログを見つけました。
今、受けようと思っている会社にこんな度量の深い方がいらっしゃると思うと楽しみです!!

これからもブログを拝見させて頂きます。
2. Posted by さくらい   2014年03月01日 10:42
そうですか、それは良かったです!
わざわざコメントありがとうございます。
ぜひがんばってくださいね!!

コメントする

名前:
  情報を記憶:※スパム対策のため全角日本語のみコメント可
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


私の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり私の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


私の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索