2007年07月25日

レーシック受けてきました!





こんにちは??職人.comの櫻井です♪

月曜日、なんと、
今話題のレーシックを受けてきました!


レーシックとは、近視を治す手術で、
近年注目を浴びており、
医療先進国アメリカでは毎年100万人が受けていることでも有名です。


僕はその中でもイントラスーパーレーシックという
世界最高級の技術で、世界最多の実績を誇る
品川近視クリニックで受けてきました。


結果、、、


世界が変わりました(^^)


高校生のときから、0.06だった視力が
見事両方とも2.0に回復しました!


もう生きてて最高です。

親戚も70過ぎてからやって、85歳ですが
目だけは2.0で本を読みまくっているそうです(笑)


いやー自分でやってからオススメしようと
思ってましたが、やってみて、思いました。


「勇気を出してやって良かった!」


とにかく、朝起きて感動しました。
部屋に落ちているゴミや髪の毛や床に反射する朝の光まで
寝ぼけ眼で鮮明に見えます!


これが噂の二日目の朝の歓喜かぁと思って
一人でるんるん気分の一日を過ごしました♪


レーシック、ほんものです♪
欠点はひとつだけ、老眼が進むということです。
まぁこれは目の良い人は皆様近くが見えにくくなるだけなので、同じことなんですが。

また、歴史が浅いので、将来どうなるか保証できないということです。
もしかしたら予期せぬ異変が、、ってことです。まぁそうなってもいいぐらい快適ですが!(笑)

あとは、逆に良い点が、ひとつ!

目って、ある一定水準まで悪くなると、
それ以上悪くならないことってないですか?


人の目はこれ以上悪くならない地点が遺伝子情報に基づいてあるそうです。


そこで、 もうこれ以上悪くならないぐらい悪くなったときに
角膜の中のレンズを削るので、
ほぼ、これ以上悪くならないそうです。
医者に何回も確認したので間違いありません。

ていうことですね、
てことで、かなりの確率で、これから僕は2.0で一生過ごせるということです!
必ずしも2.0になるわけではありませんのでご了承下さい。
平均視力は、術前は、0.08で、術後は、1.65だそうです。ご参考までに。

sakuraishinya at 15:10


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索