2007年07月28日

7年ぶりに行ったお店





高校、大学の途中まで通ったお店を通りかかったので、懐かしいと思って行ったらほとんどしゃべったことないのに、店主が覚えててくれた。

本当に感動しました。自分には帰るところが同志社田辺にもあるんだなぁ。

とにかく今誰かにありがとうって大きな声で伝えたい。

生きてればいいことある。ひょっとすると今あなたは人生に落胆しているかもしれない。

そんなときは思い出のお店や場所に行ってみよう。暖かくあなたを迎えてくれるから。たまには休んで酒飲んで気長にやっていこうよ。

人生はまだまだ続く。あなたを未来が待っているよ。




sakuraishinya at 19:24


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索