2009年04月20日

矢沢永吉の「アーユーハッピー?」を読んだ。




いやー面白かった。
あの人の言ってること、めちゃめちゃ理解できる。

そうそう、最初にお客さんありきじゃないんだよね、
まず自分ありきっていう感覚。

和を持って尊し、は良いけど、
まず自分がしっかり自分を支えられてなくて
どうやって周りを楽しませるんだと。

お客さんやマスコミに
媚びへつらってたら
そんな経営者はいつか飽きられると思う。

いくら媚びても、いくら背伸びしても、
そんな周りに持ち上げられて
本当の自分とかけ離れていくのは
息苦しくて全然幸せじゃない。

そうなるんだったら
最初からそんな虚像必要ない。

自分で築いていくしかないんですよね、
自分の価値であったり、人生であったり。

で、そうやって乗り越えていくことが
楽しい。

仲間って言うのは
意図して集めるものではないと思う。

自分がやりたいことをやってたら、
自然と集まるのが仲間だと思う。

だから何の気も使うことはない。

うちの横山とは何度となく意見の違いが
あることが分かったが、そもそも俺らは性格が
全く合わないということが分かった。

それがお互いわかって大笑いして、
無理して合わせることなんて全くない、
気を使う必要なんてないと気付いた。

これからもたぶんそうやって
生きていくと思う。

もちろん世界には色んな人がいるから、
俺のことをどうたらこうたら言う人もいるかも知れない。
でも批判する人恐れて自分を出せなかったら
自分が不幸だし、本心を周りに伝えられない。

批判してくれる人は、
自分にとって素晴らしい学びであることも多々ある。
もちろん、こいつどんだけ暇人やねんと
思うこともあるけど(笑)

とにかく自分が自分らしくいられなかったら、
誰がそばにいて楽しいだろう。

だから俺は俺。嘘はなし。
これでいいやん。
sakuraishinya at 23:10


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索