2009年04月21日

何で上場すると、




嫌な株主の相手をしないといけないのか。
このディメリットにより多くの優良企業が
家族経営にとどまっている気がする。

株主総会で、一株しか持ってないような
株の研究マニアのような兄ちゃんが
よく上場企業の社長に質疑応答で詰め寄り、
タジタジさせている状況をよく見る。

「文句言うんなら、買うんじゃねーよタコ」
ぐらい言う社長一人ぐらいいないんでしょうか?
言っちゃいけないの?何で?

創業家で半分以上持っている社長もいっぱいいるのに、
何でそんな弱気なんでしょう。

こういう下らないやつを相手しないといけないから
上場しない方がいいや、となるのでは。
いや過激発言でも何でもなくマジですよこれ。

少なくとも僕はそれがイヤ。
僕が今まで知り合った上場反対派の社長で、
ほぼ全てがそういうのが嫌で上場しないってことでした。

だって自由なスタイルで経営できないじゃないですか。
すぐ結果、結果。数字が全てじゃないだろ。
そんなん誰だって嫌になるわ。

うちの会社が嫌いなら株買うなっつーのって思います。

社会責任?
株主様のために、売上を上げるのが社会的責任だと?

では、自分の買った株が下がったからって
文句言って挙句の果てに他人のせいにしてる
個人投資家のどこが
社会的責任を果たしてるんだ?

彼の利益を確保するのが社会的責任か?
彼は自分のリスクで株買ってるわけだろ。
自分のケツぐらい自分で拭いてくれ。

そんなに文句言うぐらいなら
自分で会社作れ。

作れないなら黙って株売買してろ。
自分の当てにならない予想が外れたことが原因で
株が下がっているのに、社長に罪をなすりつけるのは
えらいお門違いだと思う。

ていうか、上場企業の社長さん、
「うるせークソ坊主。嫌なら買うんじゃねーぶっ殺すぞコラ!!」
ぐらい言ってくれませんかね?(笑)ちょっと過激かな。

でもこれだけはっきり言う人のほうが
逆に僕は信頼できる。
だって思ってることをちゃんと口に出してるわけだし。
人柄がよく分かる。

上場しても「嫌なら株買うな。買ったら文句言うな」と言って、
文句を言わせない経営スタイルを確立できたとしたら、
「それなら俺も上場したいな」と言う社長が
山ほど出てくると思います。

だってこのスタイルこそ自己責任ですよ。
文句言って精神的に追い込む人は本当に間違ってます。

ペンは剣より強し。
自分の言葉でどれだけ人を傷つけることができるか。
それこそ社会的責任に照らし合わせて考えて欲しいものです。

誰が好きで自分の株の価値下げますか。
売上上がらず一番つらくて損してるのは
創業社長に決まってるじゃないですか。

上場企業の社長さん、
外野のストレス解消の汚いヤジになんて中指立てて、
一切気にせず仕事楽しんで下さいね。

それがサービスを楽しみにしてる
お客さんにとっても社員にとっても
自分にとっても一番だと思います。
sakuraishinya at 19:58


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索