2011年02月25日

2年ぶりに受注業務やった。




久しぶりすぎてびびりまくりでした。
社員が午後から有休消化で遊びに行ったので
ひっさしぶりにこなしました。

いやーここまで人間というのは
忘れるものかと(笑)

まぁ受注はまだいいですよ。
問題は電話!

もう心臓バクバクです。
二言目ぐらいですいません、すいませんですよ。
何も悪いことしてないのに。

そのぐらいのテンパりよう。

うちの社員は年間有休が20日あります。
さらに1ヶ月旅行も推奨しているので
1年に一回1ヶ月、もしくは2年に一回2ヶ月
の長期休暇が可能なんです。

なので、その間僕が埋め合わせをするので
良い刺激になって良いかもです。
頭がボケないね!

僕はいいのか悪いのか、
すぐ人に仕事を任せるので、
気付くと、「アンタ誰?」って状態になることも
よくありました。
僕の仕事がないという・・・

今日もさんざん、「分かります?できます?」
とボケ老人のような扱いを受けながら
教えて頂きました。

ボケないようにこれからも思考と労働の両方を
やっていきたいと思います。
sakuraishinya at 19:15


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索