2012年03月26日

忘れられないイメージ




ともすればやるせない想いに
押しつぶされそうな世の中、
いかがお過ごしでしょうか?

生きてると悲しいことがたくさん。
虚しくもなる。

でもそれは感受性が豊かな証拠。
誇りに思いたい。

僕の中には目指したいイメージがあることがはっきりと分かった。

それはシンガポールの、
あの暑い国の、とあるデパートで何度となく見た
みずみずしいボディショップの店だ。

当時は何の店か知らなかった。
でもあの常夏の国で
何だろう、この深緑の独特の雰囲気を持った店は、と思った。

当時まだ創業者のアニータが生きていたから
まさに生々しいDNAが感じられたんだろう。

あの眩しいお店が本当に自分の脳裏に焼き付いている。
僕が海外に店を出したいというのも
それを達したいのだろう。
そんな素晴らしい、特徴ある店を
海外にまで展開して、自分の生きた証をのこしたいんだろう。

金儲けなどとうに自分の頭から消えている。
年収なんて300万もあれば十分だ。
全部のお金をこの夢に注ぎ込みたい。
世界に素晴らしいお店を出したい。
てことは、ショールームというより
皆が手軽に買えるストアがしたいんだな。
うん、絶対にそうだ。
頑張ればお小遣いでも買えるような。

僕が高いものを最近扱いたがらないのもそう。
手が届くもので、最高の笑顔になってもらえるものを届けたい。

そっか、お店をやりたいのか。
何か凄い納得した。
そして、セレクトと限定販売品を組み合わせて、
日本の職人が作ったものを売る、
でも決して高いものじゃなく
様々な工夫をして価格を抑えているもの。
何十万もする器とか興味ない。
だって世界中の多くの人を笑顔にできない。
だから何千円のものをやりたいんだ。
高くても数万円のもの。

何か今日ショックなことを聞いて
凄い落ち込んだけど、
その人のためにもやろう。

よし、夢がまた発展した。
ショールームからストアに。
一歩一歩進んでいくぞ。

iPhoneから送信
職人.com 櫻井慎也
sakuraishinya at 23:54


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索