2012年10月31日

今日のフェイスブックに書いた内容が好評だった。




ということで、以下に転用。

悩んだ結果、何とかなりそう!
これで大幅にパリが近づいた!
もう6年半の付き合いになるシステム会社さんにも
感謝感謝です。デジトップさん@高知。中山社長。

うちのような零細企業を運営するのにも年間1200万のお金が最低いる。
もちろん僕も社員も普通に生活できるだけの給料を取ったとして。
そう考えたら一応毎年何だかんだと利益出してるんだなぁ。
そんな現金見たことないから実感ないけど。
しかも驚きなのはたった一ウェブサイトから。
バイトなどの自分の会社以外からのお金は七年間もらってない。
さらにここ四年で60カ国旅した。社員も15カ国旅してる。
これって300人の会社作った僕の祖父から見たらえらい小さい話だけど、
めちゃめちゃすごいことだよね。久しぶりに自分を褒めたくなった。
自分がこれまでどれだけ悩んでこの小さい会社を創り上げたかを考えたら、
自分がとてもかわいく思えた。
たまには褒めてもいいでしょ。誰も褒めてくれないし(笑)




sakuraishinya at 00:41コメント(0)

コメントする

名前:
  情報を記憶:※スパム対策のため全角日本語のみコメント可
 
 
 



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索