2016年07月31日

村上春樹「国境の南、太陽の西」を読んだ。

e8c21bf8.jpg
久しぶりに小説を読んだところ、
大変時間がかかった。
近所の古本市場で100円で売っていたので買ったもの。

いやー凄い話だった。
妻が火曜まで帰省しているため、
色々と一人で。

とても良い本だった。
良い、と単純に言って良いのか分からない内容だが。

僕の中では色々と考えさせられる本だった。
誰もが多少なりとも戸惑いの中で生きているよね。

人生はあっという間だ。
はや結婚してから丸3年て冗談だろと思えてくる。

今日は会社の大掃除をした。

また、素晴らしい本を読めたので、
何とか記憶に残る日にできたかな。
sakuraishinya at 01:02



プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていたころに出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索