2022年04月15日

いよいよ明日若松ショールームがオープンする。




52792CE2-98ED-46D3-A93A-F334DD5AB6D4

銀座ほど大変ではなかった。
ご覧のとおりもともと床が素晴らしい板張り。
ずっと昔からの歴史あるテナントビルの一端を担わせていただきたい。

今は新幹線のこだまでのんびり向かっているところ。
あと20分で小倉に着く。
幾度となく小倉は通ってきた。
九州の玄関口だ。
まさかそこから数駅の場所にショールームを構えるとは思ってもみなかった。

人生は全く予想不可能だ。
全く願ったようにならなかったり、
自分でもびっくりするような結果になったり。
スタッフもアルバイトさんが中心だが数えたら18名。
随分と増えたなぁ。3年9カ月前は妻と2人だったのに。

ショールームは僕の建物好きが高じたのが大きく、
また、会社の戦略と合致した。
あとは劣等感が凄かったので。
今から考えると不正競争防止何とかにひっかかりそうだが、
実店舗を構える会社からオンラインの店には卸さないようにと、
メーカーに圧力をかけられて取引が中止になったりした。
それも何度も。

だから、彼らよりも良い実店舗を作ろうと思った。
またそれが、シンガポールで見たみずみずしいエネルギーのボディショップと重なり、
自分がやるべきことはこれだと思った。
何か事を成すには、負のエネルギーと正なる理想が不可欠だと思う。

誰かが馬鹿にしてきたら、逆にチャンスだ。
それをエネルギーに変えてやろう。

人生は短い。
どう生きようが自由だが、なるべくなら有意義に生きたい。
自分が生きたことで少しは世界が良くなったと実感できたら、
いつか死ぬことも怖くなくなるだろう。

だからこそこれからも世界に貢献できることをする。
明日のオープンが楽しみだ。
https://www.shokunin.com/jp/showroom/wakamatsu.html
sakuraishinya at 23:19


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索