2022年07月21日

秋田道夫さんと4年弱ぶりに食事した。




IMG_3790

IMG_3791

IMG_3792

IMG_3793

前回と同じ河道屋さんで。スティーブ・ジョブズも常連だった生蕎麦の老舗だ。初めてにしんそばを食べたが、めちゃめちゃうまかった。

いろいろとお話ができた。純文学とかまた読みたいなと思った。自分のベースは確かに高校の時に読んだ何十冊の純文学の本かもしれない。今なら絶対読めないような難解なものも取り憑かれたように昼夜逆転して読んでいた。

印象に残った本をいくつか挙げると、失恋時に読んだ『若きウェルテルの悩み』。クラスの人気者だったが、一人で半年間過ごす要因になった『ガラスの天井』。夜も眠れないほど面白いシドニーシェルダンの数々の名作。特に『真夜中は別の顔』、『ゲームの達人』が面白かった。太宰治は結構読んで、人生を終わりから逆算するようになったと思う。他にも安部公房やカフカなどで想像力が鍛えられ、『坊っちゃん』の完成度の高さに衝撃を受けた。

純文学でないのもいろいろ混じったがいいや。短編では『畜犬談』や『杜子春』に感銘を受けたな。他にも山ほど読んで思い出せないが、これらの読書と学生時代に孤独に耐えたことがあったから、途中バカ大学生を経ても世間にある程度価値を提供できたんだろうと断言できる。
sakuraishinya at 00:26


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索