2022年10月08日

100カ国達成プロジェクトから10年近く経つなんて・・・。




IMG_7229

自分の人生の中で最も自慢できることの一つが100カ国達成プロジェクトを32歳で成功させたこと。本当に良い思い出だ。たまに外付けハードディスクに保存してある自分の写真を見返す。僕は過去を定期的に振り返る。自分の人生が何よりも大切でいとおしいからだ。これまでどうやって生きてきて、これからどこへ向かうのかを考える良い時間になる。今月末で小樽ショールームを立ち上げるが、数年間やったロシア語ページを撤退し、7言語に集中した。久しぶりの後退だったので、少々面食らっている。だが、長い人生の中では調整も必要だろう。

今の目標は7言語・5店舗体制で、月商は1500万を目指している。先月と先々月は1200万だった。広告費などがそれほどかかっておらず、運営費が以前よりも軽い状態なので、1200万を出せば何とかやっていける状況ではあるが、次なるステップとして1500万に行く必要がある。何のためにやっているのか。それはもちろんボディショップのような後世にまで影響を与え続けるグローバルブランドを作り上げるため。10億人に良い影響を与える店をつくる。シンガポールで見たボディショップのような。

まだまだだが、シンガポールをはじめ世界中からご注文を頂くようになった。次はシンガポールに実店舗的な動きをしたい。まずはポップアップストアなど。でもそれだとまた撤収という後退が待っているので、やるならそのまま店をつくりたい。海外はいろんな国があるが、やはり自分を育ててくれたシンガポールに出したい。もしそれができれば、100カ国達成プロジェクトと並ぶほどの誇りを持つことができるだろう。10年はあっという間に過ぎていく。ショールームを本社とは別に出し始めたのが2018年。2020年に銀座、2022年は若松・小樽と飛躍の年になった。国内は5店舗でもちろんこの規模では十分なので、海外に挑戦していきたい。どれだけのことができるか、どれだけ良いものを残せるか、シンプルに人生とはそれだけだ。
sakuraishinya at 15:44


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索