2005年12月

2005年12月29日

職人.com飲み会&新事務所&2006年構想





半年に一度開催される職人.comの職人さんが
一斉に集う飲み会。
今回2回目となる飲み会もとっても楽しく過ごせた。
2次会も終わりもうみんな帰るときに
手染メ屋アオキさんとまみずの水口さんと
夜中の2時すぎまで3次会に行ってまいりました。
とっても面白い会話でとてもじゃないが
ここではかけないような話も多数した(笑)
いやーよかった。

ところで、今回新しく事務所を借りることに決めました。
こちらです。とってもきれいで理想的なところです。
http://www.liv-jp.com/photo/23.html

最上階、角部屋で窓が特別に2つもあって日当たり良好、
さらに賃料が個人オーナーにつき、
他の部屋の相場よりもちょっと安い。
まさにうってつけの事務所で
次に入る会社が3月からということで
2月から入りますからうちを入れて下さい!みたいな感じで
決まりました。

来年は、いよいよ待望のエンターテイメントに進出を予定しています。
まずは、アニメ、コスプレ関係の商品を
海外向けに販売していきたいと思っています。
海外の人がほしくても売っていないものを
同じく売りたくても海外に売るノウハウを持たない卸やメーカーと
提携して海外の人にお届けしたいと思います。
近い将来アダルト関係のコンテンツもどんどん取り入れていきます。
日本のアダルトビジネスはとても素晴らしいものがあり、
海外の人からの関心も高い。
もちろんやっている会社は多数あるので
うまく組めるところと提携していきたい。

著作権の問題で難問山積だが、いずれは
漫画や雑誌、音楽などの販売もしていきたいと思う。
そして海外から日本のものが買える最大の総合エンターテイメントサイト
japan-made.comの運営をしていきたい。
世界の人が楽しめるサイトとしてアダルトを取り入れるのは
より幅広いニーズを満たしてあげたいという思いからだ。
USENもアダルトを多数扱っているがUSENの柔軟な経営にはとても憧れる。

またプランとしては日本の各地に散らばる郷土料理を販売する
郷土料理.com もスタートしたいのだが(ドメイン取得済み)
食品は鮮度や利益率の関係でなかなか難しい。
何しろ「郷土料理」は「職人」というキーワードの3倍もの検索回数なので
潜在的な需要は高い。ただそれを通販でいかに満たせるかは謎だ。
競合が多数ひしめく業界だけにコンセプトのみで投資に見合う結果が出るか。
なかなか難しいがいずれは地方の郷土料理の販売サイトも作りたい。

うちのビジネスの強みは
仕入れが一切ないため無限に取引先を増やせるところだ。
あとは投資段階の海外事業をどの程度まで軌道に乗せられるかが2006年勝負になる。
職人.comに関してはある一定の流れに乗ったので
このまま拡大していきコストを極限まで削減し高収益体質を強化していきたい。
あとはそこから得られた収益をいかに効率よく次に投資できるかだ。
正月休みは10万円のメンタルトレーニング教材を買ったので
みっちりと仕込んで新年を迎えたい。
sakuraishinya at 00:58

2005年12月25日

メリークリスマス☆





今日も結局ずっと仕事やったけどなぜかとっても幸せな日でした。
この幸せな気分をみんなに分けてあげたいと思いました。
いつもこんな気持ちでいられたらきっと世界も平和になるんだろうな。
sakuraishinya at 01:45

2005年12月21日

祝・掲載されました







職人.comに在籍する職人さんと店主がリクルート社発行のB-ing関西版年末年始合併号、「生まれ変わったら何がしたいですか?」欄に掲載されました。ラグビーの大畑選手や個人的にファンである笑い飯、タレントの吉岡美穂さんなどに混じって30人の中になぜか僕が入っています。なんだか本当にこんなところに出ていいのかかなり謎ですが感謝します!!ライターの中條様ありがとうございました!!!
sakuraishinya at 08:55


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索