2011年08月

2011年08月25日

細かいサイト修正、終わった!

いやー今日は午前はカフェで案だして、
午後から夜11時半までぶっ続けでパソコン。

細かいサイト修正がある、ある。終わりがない。
改善改善です。
でもこれでまた良くなったなぁ・・と少し満足。

仕事を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第。

その昔、ダイヤモンドを探すため
自分の農場を売り飛ばして、
他の土地に探しに行った兄弟が南アフリカにいた。

彼らの名はDe Beers。
そう世界一のダイヤモンド会社の名前。
彼らが売り飛ばしたその土地こそ
世界最大のダイヤモンド鉱山だったのだ。

彼らは他にダイヤを求めて、
まず自分の農場の下にダイヤがあることを
確かめなかった。

そう言った教訓を込めてかブラックジョークか、
もともと名前がつけられてたDe Beersという
鉱山名に由来してか(それが大きいが)
オーナーは会社名をDe Beersにした。

未だかつてデビアスという名前の社員は
120年間の歴史の中で一人もいないそうだ。

まず、自分の足元にダイヤがないかくまなく探そう、
そして、ないと確信してから喜んで場所を変えよう。
というストーリーでした。有名な話。

さぁそんな感じで明日も元気に行きましょう!
sakuraishinya at 23:40

2011年08月24日

時間が空いたので

6a7c3f24.jpg
ビール飲みに来た。
今日はぶっつけ本番で
九州のメーカーさんにアタックしたら
オッケー出ました!

本当嬉しいです。
しかもうちのサイト気に入ってくれて。
日経MJに三月に出てたのをずっと
机の前に貼ってました。

良かったー!
今週末から九州方面に動き出します。
今日は一人乾杯な気分です。
既に酔っ払いです。
sakuraishinya at 20:02

島田紳助さん引退かいな。

いやー驚きました。
そして今までありがとうございましたと感謝を伝えたいです。

僕は彼の義理堅いところが
裏目に出たのかなぁと感じました。

著書も何冊か読んでましたが
実は数年前から何のためにやっているのか
分からないと書いていました。

漫才界を変える、やすきよを超える、と
漫才維新を掲げてたときの熱い思いは
成功した今も二度と感じることはない、と
2冊ほどに感傷的な気持ちを書かれていた。

きっと本当に純粋な方なんだろうな。
そして彼の人生にとってみたら
大変な出来事だろう。

でもビジネスも本当に上手だから
たくさんのユニークなサービスを行って、
第2の人生を自信をもって歩んでもらいたいです。

何かひとつの終わりを見た気がして
切なくなりましたね。

でももう何年も何のためにやってるんだ、という
思いがあったのだから、ちょうど良い機会になったのではと思う。
あれだけレギュラーがあってファンがあって吉本があって
色んな利害関係者がいたら引退もできなかっただろう。

僕はしんすけさんに一人の人間としての
もう一度20代のような熱いものが見つかるように
ささやかながら願ってます。
今まで本当にお疲れ様でした。
sakuraishinya at 01:16


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていたころに出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索