2013年01月

2013年01月29日

会社は何のためにあるのかの比重が




dc6e15de.jpg
いまいち分からなくなった。
まず始めた自分のためであることは間違いない。
それをやることが楽しいし生活もある。

そして、仕事の目的である
お客さんや社会問題の解決。
さらに働く社員や取引先の幸せ。

伊那食品の会長は、社員の幸せが
会社の一番の目的だと言い切っていらっしゃるが、
僕は少しばかり、ハテナになってしまった。

何故なら社員の幸せが目的ということは、
市民や社会のために働かない公務員と同じことではないかと思ったからだ。

かれこれ千冊ぐらいのビジネス本読んできたが、
この答えがいまいち出ない。

しかし、一般論を見つけること自体が
間違いだと思う。
何のために会社をやるかなんて
人それぞれだろう。

僕は会社の目的というのは、
鬼退治だと思っている。
桃太郎が個性豊かな仲間と共に鬼退治をする。
これが会社ではないか。

個性豊かな仲間とワイワイ楽しく豊かにやることが
果たして目的なんだろうか。

僕はもともと成長したいなら
一人になれと思ってきた人間だ。
あまりグループに属さずにそれを選択してきた。

僕の目的はやっぱり鬼退治だ。
社会の問題を解決すること。
日本の職人からグローバルショップをつくることで、
途上国の人にとっての道しるべとなること。

この一点を目指している。
あとは全て付随してくる要素であり
目的ではない。これは誤解してはいけないと思う。
伊那食品さんは社員の幸せがそもそも目的なのだからそれでいいわけだ。
うちは違う。

てこで、これからも
あまり自分に合わないことには影響されることなく、
ブレのない方針で
職人から世界を変えるという理念を
遂行していきたい。
sakuraishinya at 00:17

2013年01月28日

iPhoneや風呂場に貼った言葉。




5cb9756a.jpg
徳洲会創業者の生き様に
強く影響を受けたので、
この画像を携帯の壁紙にした。

やはり人間は、確固たる指針がいつでも必要なんだなとびっくり。
最近、大掃除をして、
壁に貼ってあった新聞の切り抜きなど全て捨てた。

おかげでスッキリとしたのだが、
目標や目的なども一緒にゴミ箱に捨てたことが
問題だった。

古い言葉だったこともあって
一新したいとも思っていたので
外したのだが、これが大変な事態をあっという間に引き起こした。

飲みに行ったときに会社の目的を
情熱を持って話せなかったのだ。
代わりにあんな本社兼家を建てたいなぁとか
お客さんにとって本当にどうでもいいことばかり
東京で巡らせていた。
本当にこれにはびっくり。

リッツカールトンが言うように
いかに、落ちた鱗は三日で戻るものかよーく分かった。

また管理しなければ、
人間の心はすぐにフラフラと
タンポポの種のように飛んでいくものなのかと思った。

これからはきっちりと自分を管理していきたい。
小欲に負けるということは
大欲を果たせないこと。
グローバルショップをつくることはできない。
小さな自分のためだけの人生になる。

職人.comという素晴らしい事業を与えられたのは
決して実力や努力だけではない。
努力だけならもっとされてる方は五万といる。

自分がこの事業を通じて
世界を変えていかなければ
言い訳だけの負け犬人生になる。
そしてこの事業を与えてくれた社会を裏切ることになる。

「生」か「死」か。
徳洲会創業者はこの言葉を貼り
死ぬ気で徳之島という島で勉強し
二浪しながらも医科大に滑り込んだ。

僕もこの覚悟でこれからやっていこう。
sakuraishinya at 16:31

2013年01月27日

徳洲会創業者の本と韓国料理




f5fdd4fd.jpg

24ef2fa4.jpg

177fbf03.jpg

e4cc5529.jpg

朝からホテルニューあずま@南千住で
素晴らしい本を読んだ。
一部添付しておこう。

人間には小欲と大欲がある。
小欲とは自分で小欲と認めてしまってるだけあり、
しょうもないものだったりする。
遊びたいとか休みたいとか。

この徳田さんは、小欲の逆を行けと言う。
遊びたいという小欲があれば遊ぶな、
休みたいという小欲があれば休むなと。

するとうまくいく。
本当になるほどと思った。

心底納得した。
徳田さんは、裸一貫で鹿児島の徳之島から
出てきて24時間365日の病院を作り、
日本最大、世界でも三番目に大きな民間医療グループを作られた方。

ご自身は一切財産を持たず賃貸に住み365日16時間働き、
誰も私物化できないように医療法人にした。

徳洲会の理念は、世界中の人達に
きちんとした医療を24時間365日提供したいも言うもの。
幼い頃、医者が殆どいない島で、
実弟を急病で亡くしたことから医者を志した。
世界にも進出、提携したりしている。

全くのお金ゼロで自らの生命保険を担保に
病院を次々と建設していった。

今はご高齢で病に倒れられているが
あと五年は経営しなければと病院からなお
指示を出されているそう。
生き様に本当に感動した。

小欲に負けない生き方をしたいと
本気で思った。本当に素晴らしい教えに感謝。
涙が出た。

ドキュメンタリー
sakuraishinya at 08:41


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索