2013年10月

2013年10月25日

ひたすら一ページの修正

007bc66a.jpg

6311f464.jpg

0df55bf1.jpg

b0fbbbe2.jpg

こんなものだ僕の仕事は。
現在一サイトのみの運営で、
数人が生計を立てている。

僕の仕事の全ては職人.comというサイト。
もちろん山のような段ボールが届き、
上に持って上がるのも、
コーヒーをいれるのも梱包するのも仕事だ。

パソコンと睨めっこするのか、
商品を検品、梱包するのか、
お客様対応で電話とメールで時間が忙殺されるのか。

会社とはファンづくりだと思う。
どれだけ売り上げたのかは結果。
どれだけファンを獲得したのかが真の成果。
ファンを失うことは最大のミスだ。


また、在庫に関してだが、
随分改善されてきて、
即納できるものが増えてきた。

しかし、どうしてもメディアの影響などで、
メーカーさんの工場がパンク状態になることはよくある。

そのときに、予約注文を受けてしまうと、
予定より延びてご迷惑をおかけしたりもする。

じゃあどれだけ在庫を持てば良いのか。
このぐらいあれば大丈夫だろと構えても、
必ず予想を裏切ってこられる(笑)

三個積んでおけばいいなと思えば、
四個一度に入ったり、
これまでのペースならすぐ入るだろと思って
仕入れるとさっぱり数ヶ月入らなかったり(笑)

今日はパタゴニア創業者の本を読んで心底納得。
パタゴニアでは在庫引き当て率を
93%から95%にしているそう。
それを98%にしようとすれば在庫を二倍用意しなければならず、
当然品番によっては大量の売れ残りも発生し、
次の製品開発に回す金がなくなる。

在庫を作り過ぎたり、拡張しすぎて倒産したケースは良く耳にする。
どうやってバランスを取るかが重要だ。

ならばうちでも、なるべく在庫として持ちたいが、
いくつかは必ず在庫切れにぶち当たるし、
最初から取り寄せのものも用意しなければ
品番自体を増やせず機会損失になる。

ただ闇雲に増やせばいいかと言えば違い、
お客様が待てるライン、他店の状況も加味した上で
当店が劣勢に立たないかを考えて取り扱いを検討しなければならない。

なので、パタゴニアは製造小売、卸しなので
当店のような小売店とは違うが、
それぞれの店舗なりの94%ラインを作らないといけないということ。

スペースにも限りがあるので、
かと言って無駄に広いスペース借りて、
過剰設備となれば運営費が削られる。

だから100%望みを叶えるのは、
そもそも無理だと言うことをまず認識しなければダメだ。

100%を目指すということは、
当店で取り扱いの68ブランド全ての品番を
どれだけイレギュラーな注文数が相次いだとしても即日発送できる体制。

はっきり言ってうちの取り扱い品番だけでも、
アマゾンでも無理だ。
いや資金は楽勝であるだろうが、
そんなバカなことを賢いアマゾンがするはずがない。
そんなことをすれば、ほとんどの品番の在庫が不良在庫になるに決まってるからだ。

その前に何億という仕入れ資金がいるので、
普通はスタートから無理。

ということで、職人.comならではの
94%を見つけていこう。
sakuraishinya at 00:16

2013年10月23日

今日は嬉しいことがあった。

3eac54bc.jpg

554a5033.jpg

00aaee37.jpg

86a6e16a.jpg

fe9b3b53.jpg

いやー最近絶好調。
感謝感謝だ。

秋田道夫さんというプロダクトデザイナーの方が
何と来社して下さった。
そして当店でも取り扱いのdo-nabeの
ラフというんですかね、描いてもらった。

嬉しかったのですぐサイトにアップ(笑)
さらに、もう一件新規の取引先さんからも
すぐに取引条件などが送られてきて、
嬉しかったのでさぁ乾杯と。

近所の洋食屋さんに行ってきた。
かなり冷えた瓶ビールで嬉しかった。

アテも言ったら作ってくれて。
またその日のアテつくってもらおかな。

結構酔っ払った。
さぁ明日は発注もまとめて、
色々とやるぞ。
sakuraishinya at 23:06

近畿大学での講演のお知らせ 10月28日(月)14:50−16:20

毎年お招き頂いている近畿大学にて
今年も講演させていただくことになりました。

私の話が役に立つのか不明ですが、
多少人と違う生き方をしてきたかもしれないので、
盗聴されたい方はぜひお越し下さい。無料です。

そのあと懇親会もあり、毎年学生さんとか社会人の方と
鍋を食べながら呑むのが恒例となっています。

ぜひ一緒に語りましょう!!
以下が詳細です。
近畿大学へのアクセスはこちら。グーグルマップ
東大阪キャンパスです。公式HPはこちら

近畿大学短期大学部 「中小企業経営論2」 起業家講演のご案内

 今年10月下旬から11月中旬にかけて、私が近畿大学短期大学部で担当しております 「中小企業経営論2」 にて、日本を代表する新進気鋭の若手起業家諸氏をお呼びして、起業家講演を実施いたします。ご講演の詳細は、次の通りです。

(株)マイファーム 代表取締役社長  西辻一真 氏
 10月24日(木)18:10−19:40 近畿大学21号館5階 542教室

G&W (株) 代表取締役  櫻井慎也 氏
 10月28日(月)14:50−16:20 近畿大学21号館3階 316教室

(株)のぞみ 代表取締役社長  藤田功博 氏
 11月14日(木)18:10−19:40 近畿大学21号館5階 542教室

(有)ビッグイシュー日本・社員  吉田耕一 氏
 11月18日(月)14:50−16:20 近畿大学21号館3階 316教室

 \渉垰瓩蓮国内の遊休耕作地を借り上げて、自産自消を望む方々に家庭菜園を提供して農業指導も行うことで、日本の食と農の再生のために活動する (株)マイファームの創業者でいらっしゃいます。
 (株)マイファームでは、農業起業家や農業技術者を育成するプロジェクトや、独自の塩害処理農法を確立し、東北の被災農家を雇用して大規模なトマト農園を展開するなど、多方面で事業を展開しています。
 そして、西辻氏は、農林水産省の食糧・農業・農村政策審議会委員を務められ、『AERA』(朝日新聞出版)による 「日本を立て直す新世代100人」 に選出され、「カンブリア宮殿」 (TBS)などTV番組にも多数出演されるなど、社会的に非常に注目を浴びておられます。同社のHPのURLは、次の通りです。
http://myfarm.co.jp/

 ⊥井氏は、日本の伝統工芸品、地域ブランドの衣料品や手工芸品を手掛ける68ものブランドの作品を扱うインターネット通販サイト 「 職人.com 」 を運営する G&W (株) の創業者でいらっしゃいます。
 また、櫻井氏は、100カ国以上の国々を訪問されたご経験もお持ちで、バイタリティ溢れる方です。同社のHPのURLは、次の通りです。
http://www.shokunin.com/

 FE鳥瓩蓮⊆經33歳にして、観光ガイドをはじめとした 「京都本」 の制作請負分野での市場占有率6割程度を誇る (株)のぞみ の創業社長でいらっしゃいます。
 そして、藤田氏は、「京都を売り出す営業マン」を自認され、京都の祭り、京都ブランドビジネスの担い手を育成するイベントであるHINT、TEDx Kyotoなどの各種イベントも幅広プロデュースしておられます。パワフルな行動力や明朗快活なお人柄が非常に魅力的な方です。同社のHPのURLは、次の通りです。
http://www.nzm.jp/

 さ氾鳥瓩蓮大阪を拠点としたホームレスの自立支援のための雑誌 『Big Issue 日本版』 を企画・販売する社会的企業である (有)ビッグイシュー日本 にて、主に営業を担当される中核社員でいらっしゃいます。 『Big Issue 日本版』 は、今年でめでたく創刊10周年目を迎えました。
 また、吉田氏のご講演では、現役販売員やインターン学生の方々もいらっしゃって、それぞれプレゼンテーションをして下さる予定です。同社のHPのURLは、次の通りです。
http://www.bigissue.jp/

 これらの方々は、有力なコネクションや財政的基盤を持たずに若くして起業されながらも、創業後数年にして会社を劇的に成長させ、社会的に非常に意義深い活動を精力的に展開しておられます。

 これらご講演は近畿大学短期大学部 「中小企業経営論2」 のゲストスピーチではございますが、この講義を履修していらっしゃらない方々にも、広く聴講して頂ければ幸いです。
 そして、この告知文をご覧の皆様には、周囲の方々にこれらのご講演を宣伝して頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

近畿大学短期大学部・准教授
sakuraishinya at 10:48


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。『勤めないという生き方』森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。『マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑』滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていたころに出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。すべての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索