2015年08月

2015年08月27日

シルバーウィークに




5c406433.jpg

7a00b4be.jpg

どこか連れていきなさいと
凄い形相だったので、
五日間ということで、
パラオか台湾か韓国のどれかにしようと提案。

パラオは高かった。
台湾は台北イン台南アウトの飛行機が高かった。
で、残ったのが韓国。
ちょいとあちらの政府は好きではないが、
様子を見に行ってみよう。

で、前からやりたかった
ソウルからプサンを縦断!
これを4泊5日というかほぼ3日でやりとげたい(笑)
まぁ3日間は丸々あるわけだし、
行けるやろうということで。
チケット取った。
ナッツ姫航空が一番安かった。
cheapoairで。

9年半ぶりの韓国だ。
あの頃は完全に若者は親日だった。
今はどうなんだろうなぁ。
旅先でもだんだん気まずくなっていった気がする。
まぁ気にせず韓国料理をエンジョイしたい。
韓国料理は日本料理についで好きなのでね。

てことで、今回も新しい経験できるぞー。
楽しみだ!!
sakuraishinya at 00:00

2015年08月26日

【ツイッターのフォローを解除できない場合の解決策】




凍結アカウントになった人のフォローを
ツイッターのバグかと思うが解除できないので、
色々やっているうちに
自分のアカウントを一度削除してからすぐに元に戻すと、
凍結アカウントのフォローが勝手に解除されることが分かった。

自分のアカウントは削除しても、
30日以内にログインすれば自動的に復活するのでご安心を(2015年夏現在)。

困っている人がたくさんいると思うので、
このブログを見つけてくれますように!


さて、お助けマン風の善人を装った
アクセス稼ぎの記事は以上(笑)。

昨日今日は色々と社内で広報会議を行った。
いかにしてもっと職人.comを知ってもらうか。

現在色々と試行錯誤中。あ、↑こんな記事を書くことじゃないから(笑)。
さーて、とりあえず色々やってみよう。
sakuraishinya at 00:16

2015年08月24日

10キロ歩いて鴨川でボーッとしたら




48eca81f.jpg

665b7a5f.jpg

cc54d320.jpg

94ec181b.jpg

3bad376a.jpg

良い考えが浮かんだ。

職人.comはやっぱり上場は目指さず、
良い影響を与えて尊敬されるオンラインショップを目指そう。
パタゴニアのように。

たとえば理想とするお客さんと
理想の商品と露出の仕方で
年商が100億だとしても、
上場していると次は200億300億を目指せと言われる。
終わりがないし、理想ではない方向にいつかは行ってしまう。

多くの株主は自分の小遣いで買った株の値段が上がることを期待して、
好きなことを言うだろう。
そんな奴らを相手に、自己中ど短気な俺が我慢できるわけがない(笑)
今頃気付いてどうする…。

最近はあえて上場しないベンチャーもシリコンバレーにたくさんあって、
時価総額1000億を超える非上場企業が50社もあるそうだ。
一位はウーバーっていう創業5年の携帯アプリの会社で5兆円(笑)
エアビーアンドビーと同じようなビジネスモデルだ。

最近何かこういう既存のタクシーやホテルから、最新のIT技術を駆使して客を根こそぎ奪うようなビジネスが流行ってるね。
業界全体がマーケットだからそりゃでかい。
でも、こういうサービスが台頭して、
タクシーやホテルが廃業して困るのは消費者のような気がするんだけど。
まぁそういう競争が起きることで古い業界がブラッシュアップされるという面では良いことだね。

てことで、今から上場とか考えるとかよりも
もっと大きくなってから考えたらと呆れられそうだが、
どうも最終形が見えなくなると急に生きる目的がなくなってしまうタイプなので、
ここ二週間ぐらいずっとぐったりしていたが回復だ!!

ずっと相談に乗ってくれた妻には心の底から感謝!!!
てことで、今月末まで頑張ろう!
sakuraishinya at 00:01


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索