2017年07月

2017年07月29日

世界一のセレクトショップ、パリのコレットが閉店する。

いやー驚いた。
セレクトショップという業態は難易度が高い。
まず利益率が高くない。
メーカー側と折半するので、
製造販売する会社に比べると半分だろう。

そこで年間家賃3.25〜3.9億円、売上36.4億円の
コレットというパリを代表する店も、
年末で閉店するというわけだ。

コレットがユニークだったのは、
パリの1店舗しかなかったということ。
それにも関わらず、極東の日本にまでその名を轟かし、
ブランド側がプロモーション費を払ってまで、
うちの商品を置いてくれと言うような店だ。

職人.comも当然コレットみたいになりたいと思ったこともあった。
今は少々方向性が変わっていて、
10カ国・地域にショールームを作りたいと思っているが。

まぁ驚いたね。
それと同時に、メラメラとしたものが湧いてきた。
世界一のセレクトショップに職人.comがなるということ。
これ書かないと気持ちが悪いので僕はすぐに書く(笑)。

てことで、プレイベートブランドを作らず、
純粋セレクトショップを維持している職人.comこそ、
コレットの立場に近い。売上は30分の1だが。

でも35億か。何かそれだったら手が届きそうだ。
よーし、頑張ろう!!
sakuraishinya at 09:22

2017年07月27日

メイデイの周年記念で

340330b3.jpg

4f307877.jpg

c485c5e6.jpg

3e08bfef.jpg

e94ac945.jpg

マスターのギターと、
元インターン生の素晴らしいサックソフォンに酔い痴れた日だった。

また、内臓にちょっと異常があるのではと、
お医者さんにエコーで見ていただいたが、
異常無しとのことで数倍嬉しかった。

ビールって美味いなー。
その後その動画を見せにタカノヤに行ったら、
何とタクミさんが非番だった。

でも色々としゃべれて満足!
隣に座ったイギリス人と一時間ぐらいしゃべった。
ま、俺が話しかけたからなんだが。
ロンドンから30分の5千人しかいないような街で、
街中ほとんどの人が知り合いということで、
大変だという話を聞いた。

てことで、飲めるっていいなー!
幸せ!!
sakuraishinya at 02:18

2017年07月25日

昨日は奈良市の山里へ日帰り出張。

e5ded1d9.jpg

e56e9d4d.jpg

060e3cf3.jpg

940ad933.jpg

c1af6ba9.jpg

最近毎週どこかへ行っている気がする。
さて、お取引先である岡井麻布商店さんの工房にお邪魔させていただいた。
日曜日にもかかわらず開けていただき大変感謝。

そして少々バスが早く通り過ぎてしまったようで、
待てど暮らせど帰りのバスは来ず(笑)、
次の3時間後のバスの時間まで観光した。

京都の大原よりもさらに大きな山越えをした先にある。
高地にあるようで結構涼しい風も吹いた。

バスで30分、歩いて3時間はかかる道を、
おじい様は徒歩で山を越えて奈良市街まで、
工房で織った麻布を担いで売りに行かれていたそうだ。

これには大変感動した。
本当に大変な山道をどのようなお気持ちで歩かれていたんだろうと考えた。

無事行きと同じバスの運転手さんに乗せてもらい、
夜に奈良駅に着いた。
岡井さんの売り場の2店舗を見させていただくと、
2店舗とも一等地過ぎて大変驚いた。
一日何万人と通りそうな場所に出すのは、
知っていただくのにとっても良いなぁ。
商店街はまだまだ、というか観光地化が進むにつれて、
もっと価値が上がるかもしれない。

会社の使命とは何なんだろう。
一つ言えるのは先人の生き様を伝えていくことではないだろうか。

自分たちがあるのは先人の努力のおかげ。
その生きた証を今に、次世代に伝えていくことが
我々に与えられた使命なのだろう。

もうすぐ取引先は100社になる。
百年、二百年の老舗も多い。
数多くの生き様を伝えていけるこの仕事はやはりやり甲斐があるね。
sakuraishinya at 00:36


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索