2021年05月

2021年05月24日

緊急事態宣言が終わる兆しが見えない今日この頃。




なかなかハードコアだね。
いよいよ佳境か?
もうすぐ終わると信じたい。

お酒が飲めないので、
酒飲みの我々にとったら飲食店に行く意味が9割減になる。
というわけで全く行っていない。
昼飯も食べないし。

という感じで、ストイックなのかだらしないのか謎すぎる日々を送っている。
今日は金沢に素晴らしい町家が売りに出ていたので、
思い切って買ってしまおうかと思ったが、
やはりよくよく考えていくと、買える値段の場所というのは、
どうしても観光客が全く通らない場所になってしまう。
観光客が通りかかる一軒家なんて、日本全国とてつもない価格になるだろうけど。

金澤町家は独自性を感じるので、
ずーっと前から見ているね。
先日も登録有形文化財の日本家屋を見に行った。

このまま3店舗で行くのか、今後も増やすのか。
もちろん後者でありたい。
だって日本のほとんどの方は職人.comをご存じない。
もっともっと知ってもらいたいね。

先日から九州に進出するか、金沢にするかを決めかねている。
物件次第といったところだ。
まぁ検討を始めてから1年以上経ってから決まることも多いので、
そんなに焦ってはいないが。

では最終的にどうなりたいのだろうか?
やはりチェーンストア理論的に10店舗以上は欲しい。
オンライン、オフラインてあまり関係ないと思うんだよね。
お客さんにとって便利なほうが選ばれるだけ。
httpからhttpsに当たり前のように変わったが、
こんな感じで永続するものなんてない。
どの可能性を信じて投資するかだ。

そういう面では、人は必ず観光して、
人としゃべりたい、新しいものを見たいという欲求があるので、
地域独自の文化の価値というのは今後も更に伸びていくと思う。
というわけでショールームにはこれからも力を入れていこうという感じだ。

海外のショールームで現地で販売すると、
値段が上がってしまうのがデメリットなんだよね。
これでやはり難しいとなった。
海外では売らないという選択肢も出てきた。

はぁ、どうなることやら。
これも分からないな。

あと2年で東京プロマーケットに上場したい。
冗談みたいな話だけども(笑)。
上場しようと思わなければ上場できないだろう。
引き続きやっていこう。
sakuraishinya at 00:10

2021年05月16日

緊急事態宣言中につき家でゴロゴロな土日。




いやー本当にもうすぐ終わりとは言ってもまだまだ。
東京オリンピックもあと70日だっけ?できるとは思えない・・・。
ワクチンが後回しされている時点で、
そもそも諸外国はオリンピックは来年に回す気満々な気が。

というわけで、今日もたくさん映画観たぞ。
映画観るか本読むかぐらいしか新しいコンテンツを吸収する方法が見つからない。

コロナの状況が不安定すぎて、
皆さんの気持ちが晴れないと思うので、
新しく道具を揃えようという気にならないのか、
ここ最近売上はあまり良くないね。

こちらもこんな時期にジタバタしてもしょうがないので、
なるべく低コスト運用していくしかない。
うちのかかっている経費のかなりの部分が広告費。
「日本の職人から世界企業をつくる」というビジョンの下運営しているので、
小さいままでは達成できないため、とにかくたくさんのお金がかかる。

もう一つショールームを作ろうかとかなり検討したが、
ギリギリのところでゴーサインが出ない。
どうなんだろうね。

ただ、今後の展開には悩まざるを得ないなぁ。
このままどのような画期的な展開があるだろうか?
SNSで日常を発信するのは良いことだと思うが。
同じことをずっと続けていては飽きられる。
すでに飽きられ始めている気がする。
なので、最近危機感を感じている。

おかげさまでもうすぐ80万人という方々に
フォローしていただくまでになったが、
100万人まで同じことをやり続けて到達するとは思えない。
行ったとしても大変コストがかかる。
新しいブレイクスルーがないと。

そんな感じで悩ましいので、
土日は何もやる気が起きず、
あえて仕事とは違うことをやっているのが現在の状況だ。
思えば17年間これの繰り返しだったなぁ。
迷いなく突っ走っている期間のほうが少ない。

自分の正直な記録なのでこちらに記載しておこう。
このブログは俺の宝物だ。
sakuraishinya at 00:15

2021年05月02日

これからのビジョン。




AE5A5B1C-541E-49BA-9CF4-EA81072AA83D

終わりが見えつつもまだまだ新常態には程遠い
コロナとの戦いの日々。
いろんな問題も噴出してきて対応しないといけない。

ついこの間大学に入学したと思っていた三条ショールームの
オープニングスタッフが大企業から内定をもらったとのこと。
月日の流れと同時に一抹の寂しさも感じるね。

ゴールデンウィーク。
コロナ禍での休暇は思いもよらぬほど静かだ。
もう2度とないと信じたい。
観光客で溢れ返る京都、銀座が見たい。

これからのビジョンと書いたが、
なかなか思い描きづらい。
こんな立ち止まる日々もあって良いはずだ。
昨年度は一気にやった。自分たちを褒めたい。
今年度はもう少し冷静にこれからのやり方を見出していこう。
sakuraishinya at 10:03


プロフィール

2004年から日本製工芸品オンラインストアの職人.comを運営しています。これまで134カ国・地域を旅しました(旅行記はこちら)。


僕の失敗続きの人生を取材していただきました。「勤めないという生き方」森健著P.146〜164に書かれています。


5ページにわたり僕の人生や仕事について取材していただきました。「マイペースで働く!自宅でひとり起業 仕事図鑑」滝岡幸子著P.100〜104に書かれています。


僕の人生のバイブルです。生きる目的を失っていた頃に出会い、人生がまた輝き出しました。ザ・ボディショップ創業者のアニータ・ロディックさんには本当に感謝感謝です。理念的なグローバルブランドをつくりたい、もしくは理念的な会社で働きたいという方はぜひ読んでみてください。カラー写真入りの大きな本ですので、イメージとして入ってきやすく、本棚にあっても存在感があります。


人生を変えてくれた本です。世界1億部以上の大ベストセラーで、歴史上最も売れた本の一つ。「夢を追求している時は、心は決して傷つかない」など、本の至るところに大事なメッセージがあります。全ての夢を追い求める人、日々の雑務に追われ夢を忘れている人に、心の底からおすすめします。
ツイート
アクセスカウンター

    月別アーカイブ
    記事検索